江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.04.27

フジテレビの特別番組が学園祭講演企画「臨時災害放送局 女川さいがいエフエムの今」の記録映像を放送

メディアコミュニケーション学部マス・コミュニケーション学科が 2015 年 11 月 3 日(火)に開催した学園祭の講演企画「臨時災害放送局 女川さいがいエフエムの今」の記録映像が、2016 年 4 月 27 日(水)深夜 1 時 25 分から放送されたフジテレビの特別番組「伝えたい…女川、小さなラジオ局〜少女たちがつないだ 5 年間の記録」のなかで一部放送されました。

学園祭の講演企画は、2011 年 3 月 11 日(金)の東日本大震災から 4 年半が経とうとしていた時期に、改めてラジオメディアの果たす役割や伝えることの重要性を考えるため、自らも被災者となった女川さいがいエフエム初代高校生アナウンサー(当時高校 1 年生)の阿部真奈氏と、その立ち上げと運営に尽力した大嶋智博氏(放送作家)を本学の学園祭にお招きし、高校生や在学生ならびに来場者のみなさんとともに課題を共有しました。

今回、フジテレビが制作した特別番組は、その女川さいがいエフエムでアナウンサーを務めた若者たちの 5 年間の記録をまとめたドキュメンタリー番組で、阿部真奈氏(現在大学 4 年生)も主人公として登場しました。番組で使用された本学学園祭の記録映像は、その阿部真奈氏の講演風景の一部です。

女川さいがいエフエムは、2011 年 4 月 21 日(木)、東日本大震災により流出した防災無線に代わる情報伝達手段として「がんばっぺ」を合言葉に開局しましたが、一定の役割を終えたとして、2016 年 3 月 29 日(火)正午をもって閉局しました。

開局直後から閉局するまでの 5 年間に、新聞・雑誌をはじめ、NHK「クローズアップ現代」「おはよう日本」「ジョシおん!」、日本テレビ「真相報道バンキシャ!」、フジテレビ「新・週刊テレビ批評」「めざましテレビ」など多数のメディアでも紹介され大きな話題となりました。

そして、女川さいがいエフエムは、2016 年 4 月 3 日(日)、復「幸」真っ只中の女川町の今を伝える「オナガワエフエム」として新たにスタートしています。今後もマス・コミュニケーション学科は「オナガワエフエム」を応援していきます。

『オナガワエフエム』ウェブページ


<参考リンク>

本学プレスリリース『11/3(祝)臨時災害放送局「女川さいがいエフエム」講演会』

メディアコミュニケーション学部マス・コミュニケーション学科

講演会風景(左:阿部真奈氏、右:大嶋智博氏)

女川町民のみなさんからのメッセージ(講演会会場)

このページを共有