江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.04.07

情報文化学科学生がICTイノベーションのワークショップに参加

情報文化学科社会スタディ

イノベーションについて他大学の学生とディスカッション

2016 年 2 月 16 日(火)、株式会社内田洋行ユビキタス協創広場 CANVAS(東京都中央区)で開催された「社会スタディ」にメディアコミュニケーション学部情報文化学科の学生が参加しました。「社会スタディ」は私立大学情報教育協会が進めている、国公私立大学の 1 ・ 2 年生を対象としたワークショップです。現代社会が抱える諸問題の解決を図るため、未来社会の発展のための ICT イノベーションの重要性に気づき、学び、考える場となっています。

「あなたは未来社会にどのように向き合いたいと思いますか」をテーマとした小論文を執筆、参加応募して選ばれた情報文化学科の学生 12 名は、東京大学大学院の須藤修教授、富士通株式会社の西川仁氏、株式会社NTTドコモの栄藤稔氏、株式会社ドワンゴ取締役・慶応義塾大学教授の夏野剛氏の 4 名の特別講師から、産学各界の ICT イノベーションなどについての最新の情報提供や、これからの学生生活や生き方についての示唆に富むアドバイスを受けた後、「 ICT を活用して未来社会にどのように向き合うか」についてのグループ討議に参加しました。

ディスカッションや参加後の振り返りのレポートには「イノベーションとはどういうものか」「自分たちが生きている今はどんな時代なのか」「大学生である現在がどれほど貴重でチャンスに満ちているか」などの様々な感想・考察があり、参加学生は大きな収穫と刺激を手にしたようです。

<参考リンク>

このページを共有