江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.04.02

情報文化学科のアメリカ・ニューヨーク研修

メディアコミュニケーション学部情報文化学科では、2016 年 3 月 17 日(木)から 23 日(水)まで、アメリカ・ニューヨーク研修を実施しました。参加した 7 名の学生は、同学科の古里靖彦教授、神部順子教授、八木徹准教授、山口敏和講師の引率のもと、千葉銀行ニューヨーク支店、NHK コスモメディアアメリカ、NTV Intrenational Corporation を訪問。グローバル化する企業活動の最前線を現地で学びました。ブロードウェイでのミュージカル鑑賞やオペラ鑑賞、美術館・博物館などの見学も行いました。また、9.11 メモリアルサイトを訪れ、犠牲になった人々への祈りをささげ、平和への思いを新たにしました。

このニューヨーク研修は、情報文化学科独自のキャリア教育プログラムの一環でもあります。欧米の伝統と最先端を同時に体感できるニューヨークでの研修の前に、歌舞伎観劇や相撲観戦など、母国日本の伝統や文化を再確認する機会を設けています。このことが、ニューヨークでの経験によって個々の感性や精神性を深める効果を高めています。平和の大切さを考える機会としての長崎研修、企業活動を学ぶ機会としての特別講義やインターンシップ参加等、海外研修の効果をより高めるための仕掛けがなされています。

情報文化学科 ニューヨーク研修 2016

「情報文化学科では、大学生としての知識や教養とともに、社会人としての基礎力を身に付けることを目標としています。独自のキャリア教育プログラムでは、ともに働く仲間として求められる人材を目指して、協力しながらものごとを進める力を育てています。コミュニケーションとは、相手の考えを正確に捉えて自らの意見をきちんと伝える、双方向のやりとりです。多様な経験と相手を思いやる心が、その力をさらに充実させてくれます」(古里靖彦教授)

<参考リンク>

このページを共有