江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.02.18

利根運河の生態系を守る会で学生が研究発表

利根運河の生態系を守る会主催の第 33 回運河塾「利根運河ソーラーパネルとコウノトリ」で、社会学部現代社会学科 4 年生の小澤彩香さんが「ソーラーパネルが地域環境と生物多様性に与える影響について」というテーマで発表します。

小澤さんは、吉永明弘准教授の指導の下、自主研究として 2012 年の固定価格買い取り制度( FIT )の導入による再生可能エネルギーの急速な開発が環境破壊問題や生態系に及ぼす影響の問題について取り組んできました。今回は、ソーラーパネルの設置により大規模な土地が失われ、生物多様性や住環境などに影響を与える事例について発表します。ぜひご来場ください。

第 33 回運河塾「利根運河ソーラーパネルとコウノトリ」(利根運河の生態系を守る会主催)
日 時:2016 年 2 月 27 日(土)13 時 30 分~ 16 時 30 分(開場 13 時)
場 所:流山市立森の図書館 大会議室 流山市東深井 991 TEL 04-7152-3200
交 通:東武野田線運河駅より徒歩 18 分 江戸川台駅から流山グリーンバス 毎時00分・30分発
参加費:300 円(高校生以下無料) 定員 80 名 当日受付

このページを共有