江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.02.02

現代社会学科の斗鬼教授が「日本農業新聞」「J-WAVE」で節分を解説

社会学部現代社会学科の斗鬼正一教授(専門:文化人類学)の節分に関する解説が「日本農業新聞」に掲載されました。紙面では、節分行事である豆まき、柊鰯(ひいらぎいわし)などの歴史や地域差、意味などを紹介。斗鬼教授は「人は、毎日同じ日がずっと続くと思うと気がめいってくる。節分のような節目を『ハレの日』と意識し、日頃の災いを退治する演出を行うことで、生き生きとした生活ができる。節分行事は地域や家庭によって違う。恵方巻きなどもはやっているが、こうした伝統行事は、時代とともに変化しながら次世代へ伝えていくことも大事だ」とコメントしています。

また、2 月 3 日(水)には FM ラジオ J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO」に出演し、「TOKYO DICTIONARY」のコーナーでも節分の解説を行います。

■放送局:FMラジオ J-WAVE(81.3mhz)
■番組名:「TOKYO MORNING RADIO」
■放送日:2 月 3 日(水)6 時~9 時
※斗鬼教授の出演コーナー「TOKYO DICTIONARY」は 7 時 15 分~25 分頃予定

このページを共有