江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2015.11.24

社会学部人間心理学科卒業生で若手社員として活躍する先輩に聞きました

11 月 18 日(水)に行われた「第 8 回キャリアデザイン・総合II 」は、業界理解と企業研究をすすめようと、企業の若手社員にお越しいただき、仕事の内容を紹介してもらいました。

江戸川大学卒業生でもある永田絵巳さんは、株式会社オンワード樫山で、ファッションスタイリストとして活躍しています。
株式会社オンワード樫山の会社説明の他、現在永田さんが担当している店舗での販売業務についても具体的に説明をしてくれました。

「自分はファッションが大好きなのと人と接する仕事が好きだったのでアパレル業界を目指した。学生時代はアルバイトもしていて、楽しかったしやりがいもあった。今は販売員としてお客様との信頼関係を作れたと感じるときはとてもうれしい。また、予算達成店舗として表彰されたときもとてもうれしかった。目標があるからがんばれる。新入社員に必要なのは、明るさ・元気・あいさつ。ずっと立っている仕事なので体力も必要」と在学生に仕事のやりがいと心構えを話してくれました。

講演後、永田さんの学生時代について聞いてみました。
「私は社会学部人間心理学科だったのですが、心理学の学びで役立っているのは、カウンセリングの傾聴という技術。お客様に「あなたのお話を聞いています」という姿勢を自然と見せることができるのは、大学で学んだことをいかしているからです。

学生時代は楽しかったし、充実していました。江戸川大学では同じ学部の他学科や他学部の学生が人間心理学科の授業を履修していることも多く、そんなときに違う学科の学生に話しかけたりして、仲良くなりました。それが縁で、学園祭の江戸川ガールズコレクションのモデルに選ばれて、きれいにメイクしてもらって、ランウェイを歩いたのはとても楽しい思い出です。今でも人間心理学科だけでなく、違う学科の友人ともつきあいが続いています。

学生時代は時間があったなぁと思います。旅行に行くのでも遊びに行くのでも迷っているくらいなら、フットワーク軽くどんどんまずはやってみてほしいと思います。就職活動でも、この会社を受けてみようかなと迷っているくらいなら、チャレンジしてみてほしいです。就職すると、職場というのは限られた環境で、人間関係はなかなか広がりません。大学生のときに、同じ学科の人だけでなく、いろんな機会をいかして、違う学科の人とも交流を持つようにしてみてください」

次回 11 月 25 日(水)の「第 9 回キャリアデザイン・総合II 」は、ALSOK 東京株式会社、橋本産業株式会社、株式会社エー・ビーカンパニーから若手社員が仕事紹介に来てくださいます。在学生の皆さん、ぜひ受講してください。

このページを共有