江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2015.11.18

11月22日(日)開催の平成27年度千葉県と連携大学との研究成果発表会「湾岸都市の生物多様性」(千葉県主催)で江戸川大学生が発表します

平成27年度千葉県と連携大学との研究成果発表会「湾岸都市の生物多様性」(千葉県主催)が 11 月 22 日(日)に東邦大学習志野キャンパスで開催されます。

江戸川大学は、平成 20 年に東京大学、東京海洋大学、東京情報大学、東邦大学と共に、千葉県と生物多様性に関する協定を締結しています。この発表会では、千葉県と同協定で連携した大学が、「湾岸都市の生物多様性」をテーマに、生物多様性保全に関する研究成果を口頭及びポスター形式で発表します。

江戸川大学からは社会学部現代社会学科 4 年生の小澤彩香さんが「ソーラーパネルが地域環境と生物多様性に与える影響について」というテーマでポスター発表します。

東京湾に面する地方自治体として、船橋市と市川市の生物多様性保全の取組の現状についても紹介があります。これまでの成果から生物多様性の保全や活用に関係する課題や今後の方向性について議論します。ぜひご来聴ください。

日時:平成 27 年 11 月 22 日(日)13 時~ 16 時 45 分
会場:東邦大学習志野キャンパス 理学部 V 号館(船橋市三山 2-2-1 )
定員:先着 100 名・参加無料

このページを共有