江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2015.11.13

今年も流山市民まつりで学生ボランティアが活躍しました

10 月 25 日(日)に流山セントラルパーク駅東口の生涯学習センター周辺で開催された流山市民まつりには、多くの市民の方がご来場になりました。江戸川大学の学生 65 人がボランティアとして参加し、会場のすべてのエリアで案内や誘導、清掃・搬入搬出等の補助作業を行い、イベントの運営を支えました。流山市民まつり実行委員で、学生ボランティアの取りまとめ役を務めた細谷美雪さんと長山梨央さんに流山市民まつりを終えての感想をききました。

流山市民まつりを終えて(細谷美雪さん)
「 10 月 24 日(土)の準備、10 月 25 日(日)の流山市民まつりを無事終えることができました。まつり当日は多くの来場者が来られましたが、ボランティアに参加してくれた学生や市役所の方と協力し、大きな事故もなく、まつりを盛り上げることができました。
また、昨年の反省点をいかし、今年はマニュアルを学生リーダーに協力してもらい作成しました。そのおかげで円滑にまつりも進行することができ、さらにボランティア学生からは「まつりを楽しむことができた」という感想をもらうことができました。
今回、一緒に実行委員を務めた長山さんには多くの場面で支えてもらいました。来年の流山市民まつりでは、今年の反省をいかし、さらにまつりを盛り上げられるようにしたいと思います。」

流山市民まつりを終えて(長山梨央さん)
「支えてくださった先生方、協力してくれた学生リーダーの皆さん、ボランティアとして参加してくれた学生の皆さん、その他応援してくれたたくさんの方々、そして何よりも一緒に実行委員として活動してくれた細谷先輩のおかげで流山市民まつりを成功させることができました。
当日までの準備は大変でしたが、ボランティアとして参加した学生の多くが「楽しかった」といってくれたことが何よりもうれしかったし、実行委員をしてよかったと感じました。
今後も江戸川大学が流山市の催しに参加し続けられるよう、来年の流山市民まつりも盛り上げていきたいと思います。」

65 人の学生ボランティア。流山市役所や実行委員の方々と一緒に。

駅前で案内を配る

会場は来場者で常に混雑状態

子どもに人気のチーバ君を誘導する学生

レストラン付近で誘導する

本部で案内や迷子の対応をしながら指揮をとる

場内アナウンスを担当

ふわふわ遊具の受付を担当

来場者にアンケートをとる

アトラクション係と連絡を取り合う

本部に集合し、打ち合わせをする