江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2015.10.28

【プレスリリース】11/3(祝)臨時災害放送局「女川さいがいエフエム」講演会

高校生必見! 伝説の初代高校生アナウンサーがメディアを語る。

2011年3月11日の東日本大震災から4年半。今も仮設住宅に住む人たちが多いなか、宮城県牡鹿郡女川町には、「がんぱっぺ」を合言葉に、現在でも放送を続ける臨時災害放送局「女川さいがいエフエム」がある。
講演会では、自らも被災者のひとりで「女川さいがいエフエム」初代高校生アナウンサー(当時高校1年生)となり、数々の賞を受賞したNHK特集ドラマ『ラジオ』のモデルともなった阿部真奈氏と、「女川さいがいエフエム」を立ち上げ運営に尽力してきたプロデューサー・大嶋智博氏を迎え、災害時に必要な情報とは何か、伝えることの難しさと大切さを語っていただき、メディアの重要性について考えます。

日時:2015年11月3日(火・祝)開演13時00分〜14時30分
会場:江戸川大学 B棟503教室
[つくばエクスプレス・東武アーバンパークライン 流山おおたかの森駅からスクールバス7分]
定員:100名(事前申し込み不要・先着順)入場無料
主催:江戸川大学 マス・コミュニケーション学科

講演会の概要:
阿部真奈氏と大嶋智博氏とのトーク(対談形式)
 ・ラジオで伝えるって何?
  (高校生アナウンサーとして世界のメディアから取材を受けた経験をもとにメディアを語る)
 ・臨時災害放送局はこうして立ち上げた!
  (臨時災害放送局の設立経緯や課題、ノウハウや求められる能力等について語る)


その他、講演会に関するお問い合わせや当日の取材のお申し込みは下記までお願いします。

【お問合せ・取材申込先】
江戸川大学広報課(担当:杉山、石橋/講演会担当:江間)
〒270-0198 千葉県流山市駒木474
TEL.04-7152-9908 FAX.04-7153-5904

このページを共有