江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2015.10.08

社会学部人間心理学科が保護者会を開催しました

社会学部人間心理学科では、9 月 26 日(土)に全学年を対象にして保護者会を開催しました。
全体会では、学科長による学科の教育方針の説明、就職課長による就職状況や就職活動の説明、就職内定者( 4 年生)による就活体験報告を行いました。全体会終了後は、希望者のみ個別面談を実施し、担当教員が勉学・単位取得状況・進級の見込み、学生生活、進路などについて説明させていただきました。

全体会の会場


ご夫婦でご参加いただいた保護者の方は、
「保護者会には 1 年生のときから毎年参加しています。内定をとった学生さんのプレゼンは失敗談もあり、とても参考になりました。個人面談では、いい意味でこじんまりしている大学だから、学生一人ひとりの顔が見えていると感じました。親子では分からない部分、例えば、日ごろの学習の努力のプロセスをしっかり見ていて評価してくれるのはとてもありがたいです。こどものやる気にも影響がありますし、自信にもつながります。入学前にオープンキャンパスに来たときにはすべての先生に会うことができ、先生方が親身だなと感じました。入学後もその印象の延長で、変わりません。江戸川大学に入学させて本当に良かったと感じています」
と感想を話してくださいました。


人間心理学科長福田一彦教授のコメント

就職状況等の説明

福田一彦学科長

「大学で保護者会!?」と思われる方も多いと思います。私も保護者会を始める前には、そう思いました。ほとんど大人の年齢の大学生を子どものように扱うことに私自身迷いがないわけではありません。しかしながら、このような機会を通じて保護者の方々とお会いして学生さんについての情報を交換することで、学生さんの指導に非常に役立つことが多いのです。学業に躓いていた学生さんの立ち直りにつながったケースは決して少なくありません。行ってみようかどうしようか迷っておられるのなら是非参加されることをお勧めします。学生さんたちが笑顔で卒業できるまで互いに協力していければと思います。

このページを共有