江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2015.08.08

卒業生の活躍を紹介「メディアコミュニケーション学部マス・コミュニケーション学科 行澤愛美さん」

メディアコミュニケーション学部マス・コミュニケーション学科を卒業して、マスコミ業界で活躍する行澤愛美さんを紹介します。

行澤さんは、放送番組の企画・制作会社で日本テレビ系列「所さんの目がテン!」を担当しています。社会人 5 年目で、学生時代にゼミでお世話になったロケコーディネーション会社 IDEA COORDINATION の 社長 廖 金明さんと番組制作をすることに!

そんな行澤さんに、今回のお仕事について、また、そこにつながった大学での学びについて、語ってもらいました。

廖さんと行澤さん

日本テレビ系列「所さんの目がテン!」
夏休み海外特集「台湾の科学」の番組制作にあたって

在学中、内藤ゼミの活動で台湾をテーマに台北で海外ロケを行ないました。
その時お世話になったのがロケコーディネーション会社 IDEA COORDINATION の 社長 廖 金明さん。内藤先生が海外ロケで世界中を飛び回っていた頃から 25 年以上もお仕事をご一緒されている台湾で最高のコーディネータさん。業界ではとても有名な方です。

内藤ゼミを卒業して社会人 5 年目、私が取材Dをさせていただいている日本テレビ系列「所さんの目がテン!」という番組で『台湾』を特集することが決定。ぜひとも学生時代にお世話になった廖さんと一緒に番組制作をしたいと思い、ロケのコーディネーションをお願いしました。

撮影期間は 2015 年 6 月 28 日~ 7 月 5 日の 1 週間で、2 週放送分の過密ロケ。1 週目は「台湾の人気の秘密」、2 週目は「台湾の隠れた魅力~温泉」というテーマです。

廖さんとは撮影の 1 か月ほど前から密に連絡を取り、予算、ネタリサーチ、裏取り、撮影場所の選定や許可取り、撮影スケジュールなどを相談し、具体的な撮影内容をつめていきました。ここでも内藤ゼミでの経験が役立っています。

そして、いよいよ撮影当日! 5 年ぶりに廖さんに再会した時は、とても懐かしく、こんなにも早く一緒にお仕事ができることに嬉しさがこみ上げました。特に廖さんが「私の娘みたいなものだ」と台湾の方々に紹介してくださったときは本当に嬉しかったです!
ロケは内藤ゼミのロケ実習で訪れた、「九份」「夜市」「朝市」でも撮影を行いました。しかし、ロケは楽しいことばかりではなく、壁にぶつかる場面も多々ありました。ロケの時にはつきものですが、現場に行ってみると画のイメージが違っていたり、想定していなかったことが発生したりと、様々なことが起こります。

そんな時は内藤先生から学んだことを思い出し、廖さんに相談しながら構成を整理し、どのようにしたらもっと面白くなるのか、番組が成立するのかを考えながら撮影を進めていき、何とか無事に終えることができました。

今回は私の映像制作の原点で、そして大好きな台湾で仕事をすることができ、とても貴重な経験となりました。
原点を作って頂き、ディレクターとしての基礎を養ってくださった内藤先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
これから先、何年経っても初心のこの気持ちを忘れず、映像の面白さを探求して行きたいと思います。

★学生の皆さんへ★
内藤ゼミで学んだ貴重な経験が社会人になってから役に立ち、私の心の支えになっています。学生時代、自由な時間のある時に、色々なことに興味を持ち、色々なところに出向き、多くの経験を積んでください!

内藤和明教授

このページを共有