江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2015.04.07

現代社会学科の広岡勲教授が翻訳を手掛けたニューヨーク・ヤンキースの元主将、デレク・ジーター氏の著書が出版されました。

ジータ写真集

社会学部現代社会学科の広岡勲教授が翻訳を手掛けたニューヨーク・ヤンキースの元主将、デレク・ジーター氏の著書が出版されました。

2014年のシーズンを最後に引退した、大リーグのニューヨーク・ヤンキースのデレク・ジーターは、チームのキャプテンであったばかりではなく、米国の「The Captain」と称され、彼の背番号「2」を「S」に見立てた「RE2PECT」(リスペクト)というブランドが出来るほど、尊敬の念を抱かれた野球選手でした。そのジーター氏が今回、新人時代から引退を迎える時まで、自らの告白と共に貴重な写真を紹介しまとめたものがこの「JETER 素顔のThe Captain」です。昨年末に米国内で出版された際には、各メディアからも称賛され、現地ニューヨークの書店ではベストセラーにもなった著作ですが、日本版ではジーター氏と元チームメートであり、かねてから親交のあった本校の広岡勲教授が翻訳を担当。彼の魅力を余すところなく紹介しています。

3月20日にはジーター氏も来日し、チャリティー試合や野球教室などに参加する一方、広岡教授と相撲観戦(大阪場所)に行かれたそうです。そして「SUMOは高い技術と身体的な力強さが要求されると共に、改めてメンタル的なスポーツだと感じたね」と精力的に日本文化を吸収していたようです。また、広岡教授の名刺を目にすると、「イサオも偉くなったよな。EDOGAWA University? 今度、講義を聴きに行ってやる(笑)」と話したそうです。

興味がある方は、是非、ご覧になってください。

ジータ著書

タイトル:「JETER 素顔のThe Captain」
著書:デレク・ジーター
写真:クリストファー・アンダーソン
翻訳:広岡勲
出版社:岩崎書店
フォーマット:単行本
発売日:2015年3月17日
ISBN:9784265860173
販売価格:3456円(税込)