江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2015.02.04

第2回流山市アプリコンテストで優秀賞

第2回流山市アプリコンテストのアイデア部門で、メディアコミュニケーション学部マス・コミュニケーション学科の3年生平澤太一くん(江間ゼミ)と2年生畠山かなえさんのアイデアが優秀賞を受賞しました。
二人のアイデアは、同学科の「マス・コミュニケーション演習・実習Ⅰ」で流山市のオープンデータを活用したアプリのアイデア出しで最も評価が高かったもの。二人は宮城県出身で、東日本大震災の被災経験をもとに自分の経験が人の役に立てばと考えました。田畑恒平講師のアドバイスで、二人のアイデアをまとめ、同コンテストに応募しました。
アイデア名は、流山安心アプリ「みんな安全避難」。「災害発生時に誰もが安全にかつ迅速に避難できるように」をコンセプトに、避難所までの避難経路自体を複数設定し、皆が安心かつ安全な避難の実現を目指したアプリです。

平澤太一くんの一言
「今回応募したアイデアは、災害時に適切な場所へ適切なルートで案内するスマートホンのアプリです。
その時の災害によって適切な避難所を表示し、足腰が悪い人のためのなるべく平坦な道や、階段などは多くありますが、最短ルートで避難所まで到達できるなど、様々なシーンを想定した避難所案内アプリを考えました。
東日本大震災の時に学んだ事と、マス・コミュニケーション演習実習の講義で学んだ事をフルに詰め込んだ作品が入賞して、とても嬉しいです。」

畠山かなえさんの一言
「今回のようなコンテストというのは初めてで、コンテストの話を聞いた時は自分にも出来るのかと不安でしたが結果、優秀賞をいただくことが出来て本当に嬉しかったです。企画した案は実際に自分が経験して思ったことや感じたことからですが、もしまた大きな災害が起きた時に役に立つようなアプリがあればいいなと思い考えました。いつか実際に企画した案がアプリ化されたら多くの市民の方に使ってもらい、少しでも役に立てたらと思います。」

第2回流山市アプリコンテスト

http://www.city.nagareyama.chiba.jp/10763/021944.html

畠山かなえさんと平澤太一くん