江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2014.10.31

11/3(月・祝)スポーツシンポジウム開催!ゲストは前園真聖さん!

 学園祭中の11月3日(月・祝)に、「スポーツシンポジウム~2014年FIFAワールドカップ(ブラジル大会)を終えて、日本の育成を考える~」を開催します。
  江戸川大学サッカー部は開学時に創部し、「社会に貢献できる人材の育成」をコンセプトに日々の活動に取り組んでいます。創部から24年という長い歴史を持つサッカー部ですが、大学でサッカーをプレーする意味を理解し、部員が一丸となり歴史を変えられるように頑張っています。今年の目標は、大学リーグ関東2部昇格、社会人2部リーグ2部優勝です。
 また、サッカー部は前園真聖氏が主催するZONOサッカースクールと提携し、江戸川大学Jr.サッカーアカデミーを開催しています。小学校低学年(1~3年生)を対象としたU-9クラス、小学校高学年(4~6年生)を対象としたU-12クラスを開講し、地元地域のこどもたちの健全な心身の育成、サッカーの普及・発展に貢献しています。
 シンポジウムでは、ゲストに前園真聖氏を迎え、2014年FIFAワールドカップ(ブラジル大会)を振り返り、分析しながら、今後日本のサッカー界の将来を担う選手の育成について考えます。

■日時 平成26年11月3日(月・祝)10:30~12:00
■会場 江戸川大学B棟1階メモリアルホール
■定員 315名(事前申し込み不要・先着順)

■概要
挨 拶 江戸川大学 市村佑一学長

第1部 前園真聖氏と江戸川大学サッカー部鈴木秀生監督とのトーク
・世界と日本の差
・発育発達における指導
・指導者による暴力根絶

第2部 前園真聖氏サイン会(抽選)

前園真聖氏
鹿児島実業高校を卒業後、横浜フリューゲルスに入団。
五輪日本代表のキャプテンとして28年ぶりのオリンピック出場に貢献。
1996年、アトランタオリンピックでブラジルを破り、サッカーファンのみならず幅広く注目を浴びた。
その後、ヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)、ブラジルのサントスFC、ゴイアスFC、帰国して湘南ベルマーレ、東京ヴェルディ、韓国の安養LGチータース、仁川ユナイテッドと渡り歩き、2005年5月に引退を表明。
スポーツジャーナリストとして活躍する傍ら、少年サッカーの普及指導にあたっている。
また、富士山2回登頂、ホノルルマラソン4大会連続完走、国内外のトライアスロン2大会完走など、つねに様々なことに挑んでいる。
2009年にはプロビーチサッカー日本代表に選出され、ドバイで開催されたビーチサッカーワールドカップにも出場。副主将としてベスト8に貢献した。