江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2012.05.29

江戸川大学ニュースNo.151

江戸川大学メディアコミュニケーション学部マス・コミュニケーション学科で放送制作研究を行っている内藤和明ゼミナールの学生たちが、ブルドックソース株式会社主催のお好み屋さんになろう!プロジェクト「模擬店デザインコンテスト」で昨年に続いてのグランプリを獲得、見事2連覇を達成しました。ゼミ生の皆さんが、今回のグランプリ獲得に至るまでをレポートしてくれましたので、以下に紹介します。是非ご一読ください。


自分たちなりに納得のお好み焼きが焼けるようになったところで、本場の味かどうかをみてもらおうと、千代田区二番町にある名店「文字平」の店主、中野さんに試食をお願いしました。しかし、お好み焼き専門の料理学校、若竹学園で本場の味と技をマスターした中野さんからは、「焼きが甘い」や「生地の混ぜ方が違う」など数えきれないほど多くの厳しい指摘を受けてしまいました。本場の味への道のりの長さを痛感しました。学園祭は差し迫っていましたが、あきらめずにタオルを使っての返しの練習や生地の混ぜ方など、1週間という短期間で猛特訓しました。再び中野さんに試食していただいた時の「これはお客様に出せる味。たった1週間で、よくここまでたどり着いたね。」というお言葉には、何か月間にも渡る努力が報われる思いでした。

お好み焼きの名店「文字平」店主中野様から厳しい指摘

お好み焼きの名店「文字平」店主中野様から厳しい指摘

トッピング検討のミーティング

トッピング検討のミーティング

3代目オリジナルとして、新たな味への挑戦も試みました。
1つ目は、先輩達から受け継いだ基盤を崩さずにオリジナルのトッピングを考案すること。何十種類と挙げた候補の中から、試食とゼミ内投票でチーズに決定しました。美味しさを最大限に引き出す量はどのくらいか、徹底的に調理と試食を繰り返し、3代目オリジナルのチーズ入りお好み焼きが完成したのです!

2つ目は、ブルドックソースの良さを更にPRしようと「利きソース!」イベントを開催しました。ブルドックソースの「おうちで本格お好み屋さんソース」と内藤ゼミオリジナルソースの2種類を用意し、どちらがよりお好み焼きに合うかを来店してくださったお客様に選んでいただいたのです。結果は、187名中176名の方が「おうちで本格お好み屋さんソース」を選ぶという圧倒的な支持率でした。イベントに協力してくださった皆様にはブルドックソースをプレゼントし、喜んでいただくことができました。

「利きソース!」イベント。模擬店は大繁盛!

「利きソース!」イベント。模擬店は大繁盛!

メディアミックスPR作戦ツールの一つとして ポスターも制作

トッピング検討のミーティング

また、映像制作研究ゼミに所属している私たちは、模擬店横でVTRを上映し、映像による宣伝が売り上げにどれほど影響を及ぼすのか、販売促進のための実験も行いました。本場大阪の味を継承していることの証明として修行の様子や、協力してくださった若竹学園様とブルドックソース様の宣伝に加え、「利きソース!」イベントのPRも盛り込んだVTRを上映しました。他の模擬店との差別化を図ると同時に、お客様が待ち時間を少しでも短く感じられるようにする狙いです。VTR以外にもビラ、ポスターの掲示やブログ、twitterなど、さまざまなメディアを駆使してお好み焼きのPRと学園祭開催の告知を行いました。
さらに、昨年の先輩方の反省から、お客様の待ち時間をできるだけ無駄にしないよう整理券を作成しました。焼き上がりまでの待ち時間を有効に活用していただくために考えたもので、受注ミスもなくスムーズにお店を運営することができました。

みんなで協力し合って得た売上金は、全額、卒業制作のハワイでのロケ費用に充てさせていただきました。「江戸川大学の学園祭で一番おいしい模擬店は、内藤ゼミの本場大阪のお好み焼き」――先輩方が確立した評判を、3代目の私たちも守ることが出来てホッとしていると同時に来年に向けてさらに気合が入る思いです。まだまだたくさんの反省点を残しています。今回得られた課題をクリアし、更にグレードアップした内藤ゼミのお好み焼きを皆様に喜んでもらい、「模擬店デザインコンテスト」3連覇達成へ向け頑張っていきたいと思います。応援し、支えてくださった皆様、本当にありがとうございます。

卒業制作ハワイロケ、実はたいへん厳しい実習です。

卒業制作ハワイロケ、実はたいへん厳しい実習です。

ブルドックソース㈱ 「模擬店デザインコンテスト」結果発表サイト

取材のお願い
上記について、取材にきていただければ幸いです。ご遠慮なくお問い合せください。
発行元 : 江戸川大学 広報センター
〒270-0198 千葉県流山市駒木474
TEL : 0120-440-661 FAX : 04-7153-4596