江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2011.08.27

江戸川大学ニュースNo.145

江戸川大学の講師が、自分自身の結婚披露宴を、USTREAMを使って世界向けに二元中継するという新しい試みに挑戦し、話題を呼んでいる。

故郷の地元でやるか、現在の活動拠点か

トライしたのは、江戸川大学メディアコミュニケーション学部マス・コミュニケーション学科でデジタルメディアコースの指導に当たっている谷川正継講師(39)だ。
 
谷川氏は宮崎市の出身。この5月4日、やはり宮崎出身のちぐささん(39)とめでたくゴールインした。二人とも故郷を離れてから長く、披露宴に呼びたい知人友人は、今の活動の拠点である首都圏に多い。
しかし、花嫁の父は健康上の理由で長距離移動がむずかしく、当然ながら両家の親類縁者も宮崎が多い。そこで宮崎市内のハウスウェディンング会場「アルカーサル・ビエントス」に60人ほどの人を招いて行うことにした。
「参加したかったのに!」と残念がったのは首都圏に多い谷川氏の大学の友人や後輩たちだ。
結婚式・披露宴は多くの人に祝ってもらいたい。しかし、遠くに住む人を招待すると、アクセスや費用の面でかえって迷惑をかけてしまう。こうしたジレンマを抱えるカップルは一般にも少なくないはずだ。

呼びたい人を呼べないジレンマを解決

そこで谷川講師は、USTREAM(インターネットを使った動画共有サービス)を使って、披露パーティをライブ中継しようと思い立った。
当日は、GW返上で助太刀を買って出てくれた同僚の宮崎顕嗣さんと、新郎が、自らUSTREAM中継の設定を行った。

披露宴の模様は、海老名市や千葉市に集まった谷川氏の後輩たちに中継される。同時にその中継を見ている様子を、後輩側から宴会場に逆にUSTREAM中継する。披露宴の二元ライブ中継というわけである。
 
谷川氏の教え子の学生たちも視聴者として「参加」した。
江戸川大は学生全員にパソコンを配付し、キャンパスには無線LANが張り巡らされ、本格的なマルチメディア教室も備えたICT教育の先進校だ。このコースではプロ並みの機器を使ってCG、アニメ・マンガ、Webページなどのデジタルコンテンツを制作する教育が行われている。また2010年からはUSTREAM中継を講義内容に加え、受講生全員がTwitter(2年生)Facebook(3年生)に登録している。この日は披露宴中継を見た学生がコメントを寄せ、にぎやかなことになった。

前代未聞!? 披露宴の遠隔二元ライブ中継!

前代未聞!? 披露宴の遠隔二元ライブ中継!

ライブ中継のリアルに会場沸き立つ

ストリーム(流れ)は世界にも飛んだ。ニュージーランドでバイリンガルのラジオ番組「Japanese Downunder」を放送中のパーソナリティ・晝間尚子さんからもコメントが寄せられたのだ。晝間さんは江戸川大学マス・コミュニケーション学科出身で、この冬のクライストチャーチの大地震でもレポーターとして活躍した。

これらのリアクションは披露宴会場の一角の大型テレビに映し出され、生の反応に会場はどよめいた。Facebookなどで中継を知った友人からは祝電ならぬ「祝ツィート」が飛び込んできた。リアルタイムで中継を視聴したユニークユーザー(サイト訪問者・累計)は103人に上った。
このウェディングには、ほかにもさまざまなデジタルテクニックが駆使された。お色直しの間の余興「生い立ちビデオ」はiPadを利用して作成し、直接プロジェクターに映し出した。また会場入り口に立てられたウエルカムボードにはiPadがはめ込まれ、多彩な効果で写真を見せ、出席者の関心を引いた。

「ここまで徹底した演出は、初めて拝見しました。素敵ですね。こういう風にやりたいというカップルは多いのじゃないでしょうか。7月に東京で開かれるブライダルフェアに出展してみたらいかがですか」(式場の担当者、湯浅一美さん)

AからZまで、自力によるデジタル進行で飾ったこのニューウェディング、結婚式場のプロのお墨付きもいただいたのである。

取材のお願い
上記について、取材にきていただければ幸いです。ご遠慮なくお問い合せください。
発行元 : 江戸川大学 広報センター
〒270-0198 千葉県流山市駒木474
TEL : 0120-440-661 FAX : 04-7153-4596