江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2013.02.13

茨城空港応援大使に、稲葉千晴さん!

小美玉市茨城空港利用促進協議会は2月2日、小美玉市四季文化館みの~れで茨城空港応援大使の任命式典を開催し、世代別に3名の大使を任命しました。稲葉さんもそのうちのひとりで、壇上での就任挨拶では「学生も旅行に行きやすくなるように、学割がほしいです」と学生ならではの発想を披露しました。応援大使の任期は2年間。県内外のイベントに行き、茨城空港や、空港のある小美玉市のPRが仕事です。さっそく、任命式と同会場で行われた「第5回小美玉ゆめ未来芸術展」で、表彰式のアシスタントを務め、茨城空港応援大使として初仕事をしました。

事前の話では稲葉さんは「かなりの恥ずかしがり屋」と聞いていましたが、任命式での挨拶、表彰式での振舞いは堂々としていました。そんな稲葉さんの姿に、満場のホールにいる300人近い観客は魅了されていました。
稲葉さんは、応募の際に自己PR文を書かなければならず困ったそうです。そこで、1年時の授業「基礎ゼミナール」を担当してもらった残間義和教授に、PR文の書き方を教わりました。この親身な指導で、稲葉さんはみごと選ばれました。「残間先生はすごく優しい先生で、困った時は相談に乗ってくれます」。
稲葉さんは、大学では電波放送部に所属。bayfmの番組「bay Girls campus」ではリポーターも務めています。「チャンスがあれば、どんなことでも挑戦をして、それを活かしていきたい」と微笑んでいました。

小さな自治体の持つ新しい空港と、小さな大学の女子大生の、世界へと羽ばたくフライトがいま始まります。

[茨城空港]
小美玉市に2010年3月開港。航空自衛隊百里基地に隣接。小美玉市などの特産品を置いた物産店や、イベントを随時開催しており、県央の観光拠点として地域振興の一翼を担っている。2013年2月現在、神戸・札幌・那覇・上海行きのLCC航空便が就航中。2012年5月には累計で来場数が200万人を超えた。平成23年度の乗降客数は約30万人、その他にも約70万人が茨城空港を訪れた。平成24年度も利用者数は増加傾向にある。

(文/撮影)江戸川大学学生記者  片田 正記(マス・コミュニケーション学科2年生)
(撮影) 江戸川大学学生記者  黒田真璃亜(マス・コミュニケーション学科2年生)

※江戸川大学学生記者とは、本学の学生で「江戸川大学学生記者クラブ」に所属している学生です。

(左)小美玉市四季文化館みの~れで茨城空港応援大使の任命式典
(中央)茨城空港内にて
(右)委嘱状を受け取る稲葉さん