江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2012.12.14

大学周辺のゴミ拾い活動

本学社会学部現代社会学科吉永明弘ゼミでは、流山市のグリーン・ボランティア団体に登録し、まちの清掃活動を行っています。

吉永ゼミのテーマは「環境倫理と環境教育」。前半は、文献や映像資料を読んだり見たりして、参加者で議論します。後半は、ゴミ拾い活動やまちあるきとマップ作りを行います。
ゴミ拾い活動は10月から継続して行っており、初めは慣れない手つきでゴミを拾っていた学生も今では自分からどんどんゴミを探して拾うようになりました。

参加した学生からは、
「たばこの吸い殻が目立った」
「たくさんゴミがあるのに、普段の自分はまったく気にしていないのだと思った」
「近所の方に「おつかれさま!」と声をかけられてとても気分がよくなった」
「ゴミ箱を増やすべきだと思う。タバコの場合は喫煙所をたくさん作るわけにもいかないので難しいと思う。」
「ゴミ拾いをやることで、ゴミを捨ててはいけないという意識ができると思います。たぶん1回では、自分のように、変われない人もいると思うので、何度もやることが必要だと思う。」
「看板などを立てておいても捨てる人はいるので、ゴミ箱を多く設置するか罰金などの対処をする。」
といった感想や意見があり、環境美化に対する意識の変化がありました。

今後、ゴミ拾いの機会があったら参加したいか?と学生の皆さんに聞いたところ、参加したい回答が圧倒的に多く、中には「大学の周辺はきれいなほうがいいのでまたやりたいです」と答えた学生さんもいました。

初日にはコアラテレビの取材があり、市の職員も何度か視察に来られるなど、地域の皆様の関心も高いことがわかります。
在学生の皆さん、教職員の皆さん、歩きながらのたばこの喫煙・ポイ捨てはやめましょう!また、缶やペットボトル、菓子パンなどの袋をポイ捨てせずに、ゴミはゴミ箱へ!大学周辺の美化にご協力下さい。