江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

受験生の方へ
入試情報

AO入試Q&A

AO入試ってなんだろう?―そんな人のために、よくある質問をあげてみました。
このほかにも聞いてみたいことがあれば、お気軽に入学課までお問い合わせください。

AO入試では、評定平均値の基準がありますか?

AO入試では、現在の学力よりも、今後伸びるであろう将来の能力を重視します。例えば、やる気や熱意といった、直接面談したうえで、その人を通じて伝わってくるものや、その人の将来性を感じさせる部分を積極的に評価します。ですから、成績基準にかかわらず受験できますし、選考の過程において評定平均値が関係することはありません。もちろん既卒者も面談申込できます。

面談では、どのようなことが聞かれるのですか?

入学したあと、はたしてまじめに、そして意欲的に学習するような人物かどうかを知るために高校生活全般や志望動機、興味のあること、将来の夢などについて、AO担当教員とざっくばらんに会話をします。自ら歩んだ自分史を整理すること、志望する学びの分野や学科についての理解を深めることが対策になります。また、状況により、適性や基礎学力などの素養を測る小テストを課す場合もあります。なお、皆が知っているようなニュースについては、自分なりの考えをまとめ、表現できるようにしておきましょう。

1回目と2回目の面談の間隔はどのくらいですか?

原則1週間から10日程度です。ただし、遠隔地にお住まいの場合など、状況により1日2回の面談も可能ですのでご相談ください。なお、2回目の面談は、8月以降に実施します。

面談のあとの課題とは、どのようなものですか?

1回目面談のときに、英語による課題、読書課題などそれぞれ個々に課題が出されます。志望学科や面談の内容により、課題内容は変わってきます。自分自身の力で、精一杯取り組んでください。

AO入試で合格しなかった場合、どうしたらよいでしょうか?

同一学科のAO入試での再チャレンジはできませんが、推薦入試や一般入試を受験することが可能です。AO入試での結果がその後の試験に悪い影響を与えることはありませんので、安心して受験してください。

合格内定はどのように出されるのですか?

面談結果を中心にAO入試面談申込書の内容、学習課題などによって総合的に判断されます。合格内定は2回目面談の終了後、受験者本人あてに随時通知されます。