江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

研究所・センター
睡眠研究所

睡眠研究所スタッフ

高澤 則美

教育学士(早稲田大学)
文学修士(早稲田大学)
医学博士(東邦大学)

研究テーマ

脳の事象関連電位を用いた認知情報処理に関する研究、認知および感情と自律神経系の活動との関連に関する研究を行っている。

その他の研究テーマ

・心理生理学的ポリグラフ検査
・エラー関連脳電位
・筆者識別

最近の調査・研究活動

ポリグラフ検査における測定変数の一過性変化と共に、持続的変動の意味とその利用可能性についての研究を行っている。

修士論文・博士論文のテーマ

修士論文

白色雑音呈示下における運動学習に関する実験的研究

博士論文

準備電位に及ぼす構えの効果

趣味とその魅力

読書

子供の頃から、父の本棚にあった戦争で焼け残った本を読みあさっていた。文学作品からSF、ミステリまでいろいろ読む。20年ほど前から時代小説を読むようになり、藤沢周平の大ファン。出版された作品はすべて読破したが、時々繰り返し読みたくなる作品が多くある。

音楽鑑賞

クラシックは、古楽から現代音楽まで、幅広く楽しんでいる。20年ほど前からオペラを映像付きで聴くようになった。大画面と5.1チャネルで鑑賞するオペラやバレエは、また格別である。ジャズは、主に1960年代までのもの、ロックはRolling Stones,The Whoなど。雅楽やいろいろな民族音楽などは、音やリズムのおもしろさに惹かれて聴いている。

工作

子供の頃からの工作好きで、木工や電子工作を楽しんでいる。自分用の机やキャビネット類は、大部分自作。また、音楽をより良い音で楽しむために、アンプの製作なども手がけている。アンプ作りのノウハウは、卒業研究のための実験装置製作にも大変役立っている。