江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

研究所・センター
教職課程・実習センター

教員免許状更新講習

江戸川大学 2017年度教員免許状更新講習

名称必修領域:【必修】教育課題講習A           前期(認定番号:平29-30112-100466号)
                            後期(認定番号:平29-30112-100467号)
選択必修領域:【選択必修】教育課題講習B       前期(認定番号:平29-30112-300882号)
                            後期(認定番号:平29-30112-300883号)
選択領域:【選択】幼児教育(幼稚園・特別支援)高度化18時間  (認定番号:平29-30112-505824号)
     【選択】初等・中等教育(小・中・高・特)高度化18時間(認定番号:平29-30112-505825号)
概要○必修領域
 国の教育政策や世界の教育の動向,教員としての子ども観、教育観等についての省察,子どもの生活の変化を踏
 まえた課題,子どもの発達に関する脳科学、心理学等における最新の知見(特別支援教育に関するものを含む)
 について,講義とワークショップにより学びます。幼稚園,小学校,中学校,高等学校,特別支援学校の教諭等
 を対象としております。

○選択必修領域
 次期学習指導要領について,中央教育審議会が平成28年12月21日に答申した「幼稚園、小学校、中学校、高等
 学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善及び必要な方策等について(答申)(中教審第197号)」および
 関連資料等を基にして,その改訂の動向と対応を学ぶ。また,学校が安全で安心して学べる場であるために、
 「学校における危機管理上のリスク対応」は重要な課題である。この2つのテーマについて,講義とワークショ
 ップで学ぶ。

○選択領域(幼児教育)
 幼児教育(幼稚園・特別支援学校等)向けの18時間(6時間×3日間)セットの講習であり,楽しく学ぶ事が出来
 ます。3つのテーマを各1日で講習します。
 ①豊かな心や創造性を育む造形表現教材の開発と活用をワークショップで学ぶ。
 ②ことばの宝庫である絵本や詩を素材に講義とワークショップで学ぶ。
 ③施設で起きる様々なトラブルに関しての対応と対策を,危機管理とクレーム対応から学ぶ。

◯選択領域(初等・中等教育)
 小中高特学校向けの18時間(6時間×3日間)セットの講習で,学校現場ですぐに役に立つ講習です。
 3つのテーマを各1日で講習します。
 ①学校の業務・活動上で起きる様々なトラブルの対応と対策を,学校危機管理とクレーム対応から学ぶ。
 ②学校教育おけるICT活用について、デジタル教科書やロボット教材の活用など,具体的に機器や教材に触れて
 理解を深める。
 ③地域の教材化(千葉県を例)を、博物館学や生涯学習の観点から捉え、講義およびワークショップ等で楽しく
 学びます。
担当講師○必修領域
山路 進   江戸川大学 メディアコミュニケーション学部 准教授
宮崎 孝治  江戸川大学 メディアコミュニケーション学部 教授

◯選択必修領域
山路 進   江戸川大学 メディアコミュニケーション学部 准教授
波多野 和彦 江戸川大学 メディアコミュニケーション学部 教授

○選択領域(幼児教育)
山路 進   江戸川大学  メディアコミュニケーション学部 准教授
浅川 陽子  江戸川大学  メディアコミュニケーション学部 教授
大塚 紫乃  江戸川大学  メディアコミュニケーション学部 講師
有賀 忍   江戸川大学  メディアコミュニケーション学部 客員教授
堀切 忠和  九段富士見法律事務所 弁護士
駒津 彩果  まちだ駒津法律事務所 弁護士

○選択領域(初等・中等教育)
山路 進   江戸川大学  メディアコミュニケーション学部 准教授
波多野 和彦 江戸川大学  メディアコミュニケーション学部 教授
高橋 克   江戸川大学  メディアコミュニケーション学部 教授
堀切 忠和  九段富士見法律事務所 弁護士
駒津 彩果  まちだ駒津法律事務所 弁護士
開催地江戸川大学 駒木キャンパス
千葉県流山市駒木474
時間数必修領域・選択必修領域:各6時間 計12時間
選択領域:18時間
講習期間○必修領域・選択必修領域
 前期:2017年8月5日(土)及び8月6日(日)
 後期:2017年12月25日(月)及び12月26日(火)
 ※本学では必修と選択必修の2つの領域を合わせて受講の方に限らせていただきます。

○選択領域
 前期:2017年8月7日(月) 8月8日(火) 8月9日(水)
 ※後期には、選択領域は開講いたしませんのでご注意ください。
受講人数(前期後期共通)
 必修領域・選択必修領域:100名
 選択領域(幼児教育):60名
 選択領域(初等・中等教育):80名
主な
対象者
教諭
応募資格2018(平成30)年3月31日、及び、2019(平成31)年3月31日に修了確認期限を迎える方に限ります。
修了確認期限は、文科省ホームページ「修了確認期限をチェック」をご利用ください。
注:修了確認期限を延期している場合、免許状更新講習の受講期間は延期後の修了確認期限から起算する必要があり、受講期間外に講習を受講した場合、免許状更新のための講習として認められなくなりますのでご注意ください。
文科省ホームページ「修了確認期限をチェック」(外部サイト)をご利用ください。
受講料必修領域・選択必修領域:12,000円   選択領域:18,000円
※流山市在住、もしくは、流山市内の学校・幼稚園・保育園に勤務する教諭の場合は、1,000円割引。
※必修・選択必修、選択の両方を受講される方は、受講料合計から1,000円割引。(前期後期で受講を分ける場合は後期受講申込時に備考欄に記載してください。後期分の受講料から割引します。)

受講希望申込から受講決定までの流れ(応募方法等)

受付期間前期:2017(平成29)年5月16日(火)~6月9日(金)
後期:2017(平成29)年10月3日(火)~10月31日(火)
※受付期間以外は、理由のいかんにかかわらず、受付いたしません

前期後期と分けて受講される場合でも、前期後期それぞれ上記受付期間内に申込をしてください。
前期受付期間に後期の講習を申し込むことはできません。

受講決定通知日前期:2017(平成29)年6月16日(金)付発送(予定)
後期:2017(平成29)年11月14日(火)付発送(予定)

平成28年度から教員免許状更新講習が変更になりました

□ 改正前(平成28年3月まで、以下同じ)の必修領域講習(12時間)の履修認定を受けた者は、改正後(平成28年4月
  から、以下同じ)の必修領域講習(6時間)及び選択必修領域講習(6時間)をあらためて受講する必要はありません。
  (ただし、所定の期間内の履修認定に限る。)(※注)

□ 改正前の選択領域講習の履修認定を受けた者は、改正後の選択領域講習のうち、同時間に限り、あらためて受講する必要は
  ありません。
  (ただし、所定の期間内の履修認定に限る。)(※注)

□ 必修領域講習は、免許状の更新手続において、必修領域講習としてのみ使用できます。
  選択必修領域講習は、免許状更新手続において、選択必修領域講習としてのみ使用できます。
  選択領域講習は、免許状更新手続において、選択領域講習としてのみ使用できます。
   (いずれも、他の領域への振替えはできません。)

(※注)免許状更新講習規則の一部を改正する省令附則第2項及び第3項に基づき、
○改正前の必修領域講習(12時間)の履修認定を受けた者については、改正後の必修領域講習(6時間)と選択必修領域
 講習(6時間)の履修認定を受けた者とみなします。
○改正前の選択領域講習(6~18時間)の履修認定を受けた者については、改正後の選択領域講習(6~18時間)の履修
 認定を受けた者とみなします。

申込方法

「前期受講申込はこちら」ボタンをクリックし、必要事項を記入の上、送信してください。
(5月16日午前9時より申込を開始します。)

前期受講申込はこちら
注意・受付は先着順となります。
・フォームに必要事項を記入し、登録すると、希望を受け付けた旨のメールを返信します。
 フォーム登録後、1日経過しても返信がない場合は、必ずお問い合わせください。
・締切日以降にお問い合わせいただいた場合は、フォーム登録エラーによるメール不着であっても
 お受けすることはできません。



【お問い合わせ先】
江戸川大学 学務課 教員免許状更新講習担当
Tel: 04-7152-9615
E-mail: koushin@edogawa-u.ac.jp