学長メッセージ

江戸川大学は、君たちと一緒に、身のまわりの切実な課題の解決を目指します。

君たちはよく眠れますか。現代人の中には十分に睡眠がとれなくて悩んでいる人が少なくありません。地方に行くと、シャッターがおりたままの商店街が目につきますが、君たちの町には活気がありますか。日本の鉄鋼業や造船業、電気産業などの重厚長大産業はなぜ苦戦を強いられているのでしょうか。新しいビジネスを起こさなくて日本の将来は大丈夫なのでしょうか。日本の子育て支援は大丈夫でしょうか。江戸川大学は、日本社会が抱えるこうした身近で切実な課題を、君たちと一緒に考え、その解決策を捜し求めていきたいと思っています。

私たちが身をおく社会は、情報化と国際化がとめどもなく進んでいく社会です。江戸川大学はそのための実践的教育に努めています。江戸川大学に入学すると、君たちは無償で貸与されたパソコンを通じて情報処理技術を身につけると同時に、収集した諸々の情報を駆使して、自分の力でレポートをまとめあげることが求められます。

国際化とは何でしょうか。国際化とは人と物が国境を越えて行き交うということです。この国際化する世界で君たちはいやおうなく生きていかなければなりません。そのためには、何としても世界の公用語である英語で話す力をつけなければなりません。江戸川大学は、海外研修をはじめとして君たちの英語力の向上のためのさまざまなプランを用意しています。
江戸川大学は君たちとお会いできる時を待っています。

江戸川大学長 小口 彦太

戻る