江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

平成23年度結果発表

「ケータイで575・・」
全国高校生ケータイ韻文コンテスト 平成23年度 表彰式

平成23年10月29日(土)、「ケータイで575・・」全国高校生ケータイ韻文コンテスト表彰式を江戸川大学で開催しました。

応募された短歌、俳句、川柳の数は2825。それぞれの部門毎に最優秀賞、優秀賞、佳作が江戸川大学市村学長より表彰されました。 短歌部門「受信したメールをそっと保存する絵文字交じりの感謝の言葉」(神戸山手女子高校、矢敷梓)、俳句部門「浴衣着た君に僕等は照れにけり」(神戸甲北高校、田村紳)、川柳部門「あの雲が不思議と彼女に見えてくる」(東葛飾高校、山本航裕)が最優秀賞を受賞しました。

俳句部門で優秀賞を受賞した仲間栞さんは家族、兄家族と式に参加し、「初めて賞をもらい、初めての東京でみんなと喜び合います」と語っていました。

また、団体最優秀賞は千葉県立浦安高校が昨年に続き二連覇を果たし、団体優秀賞は岐阜県立飛騨神岡高校、長野県立上田千曲高校、三重県立亀山高校の3校が受賞しました。千葉日報社賞は千葉県立実籾高校が受賞しました。

各賞の受賞者と受賞作品

個人賞《短歌部門》

最優秀賞

神戸山手女子高等学校:矢敷 梓
受信した メールをそっと保存する 絵文字交じりの感謝の言葉

優秀賞

兵庫県立尼崎小田高等学校:前田 美幸
いつまでも ずっと一緒にいたいのに 道の別れ目 離れていく手

横浜雙葉学園高等学校:土井 ひかり
いつまでも つづいてほしいこの時間 笑ってすごした 六年間

佳作

千葉県立浦安高等学校:江口 美沙
「おかえり」と迎えてくれる 親の顔 やはり落ち着く 家族の笑顔

千葉県立実籾高等学校:西川 依里
クーラーの リモコン取る手 引っ込めて 被災者おもう 節電の夏

静岡県立沼津西高等学校:露木 かおり
君からの メールを告げるメロディは ドキドキという テンポにのせて

個人賞《俳句部門》

最優秀賞

兵庫県立神戸甲北高等学校:田村 紳
浴衣着た 君に僕等は 照れにけり

優秀賞

広島県立広島高等学校:高橋 泉萌
今日も鳴く ヒロシマの蝉 朝八時

沖縄県立八重山高等学校:仲間 栞
外界は ロックの如き 蝉の声

佳作

高田高等学校:近藤 雅之
雨止んで 大気に秋の 満ちにけり

国府台女子学院高等部:遠藤 瑚弓
校舎わき うたたね起こす 雉のこえ

個人賞《川柳部門》

最優秀賞

最優秀賞
県立東葛飾高等学校:山本 航裕
あの雲が 不思議と彼女に 見えてくる

優秀賞

県立相模原高等学校:海野 元生
携帯と どっちが大事と 言われても

県立杏和高等学校:川畑 瑠菜
ケータイの 記憶能力 うらやましい

佳作

神奈川県立厚木高等学校:海野 美月
縁と怨 両刃の剣の メールかな

水戸短期大学附属高等学校:鴨志田 佳奈
化粧品 携帯あれば 学校0K

団体賞

最優秀賞

千葉県立浦安高等学校

優秀賞

岐阜県立飛騨神岡高等学校

長野県立上田千曲高等学校 

三重県立亀山高等学校

千葉日報社賞

千葉県立実籾高等学校

問合せ先

江戸川大学「全国高校生ケータイ韻文コンテスト」事務局
〒270-0198 千葉県流山市駒木474
TEL : 04-7152-9759(受付時間10:00~17:00土・日・祝日除く)

inbun@edogawa-u.ac.jp