江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

Sonya Marie Underdahl

社会学部現代社会学科 講師
修士(日本語/メディア)

オーストラリア・グリフィス大学大学院で日本語とメディア学の2つの修士を取得。その後、ニュージーランドやオーストラリアの国立公園で、パークレンジャー、インタープリター、レクリエーションマネージャー等を歴任。世界20カ国以上のガイドも経験。2016年江戸川大学に講師として就任する前には韓国の大学でも教鞭を取る。現在は江戸川大学国立公園研究所の研究員も兼務。

研究分野:科学教育
専門分野:環境教育


保護地域におけるインタープリテーションの役割と環境教育、及び、エコツーリズムにおける生物及び文化の多様性の保全について、世界各国をガイドしてきた異文化体験を事例に、学生たちにその価値を伝える。

専門分野の魅力・学ぶ上で大事なこと


「旅は人を大いに成長させる」をモットーに学生たちにも、多くのフィールド研修を体験してほしい。

研究テーマ


保護地域研究 / エコツーリズム

最近の研究活動


・保護地域におけるエコツーリズムの役割、特に先住民による異文化及び宗教的要素を踏まえたインタープリテーションの手法と効果
・オーストラリア(UKTNP)のインタープリテーションについて:特にアボリジニのスピリチュアルな文化と自然遺産をどう伝え、守っていくか。
・国立公園における多言語標識のあり方について

担当科目


環境概論、環境と教育、グローバルツーリズム論、環境持論、環境学ライティング、現代社会論、現代社会基礎、現代社会演習、現代社会実習、基礎ゼミナール、専門ゼミナール

趣味


ハイキング、水泳、ガーデニング