江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

吉永 明弘

社会学部現代社会学科 准教授
博士(学術)

千葉大学文学部ほか複数の大学・学部で非常勤講師を務め、いろいろな学生に環境教育、環境倫理、NPOについて教えてきました。2014年に、これまでの研究をまとめた『都市の環境倫理』という本を出版しました。

研究分野:科学教育/倫理学
専門分野:環境教育/環境倫理


身近な環境問題についての自分の考えをもち、その考えをどのように周りの人に伝えればよいのかを研究する分野です。

専門分野の魅力・学ぶ上で大事なこと


自分が関心を持った環境問題について、具体的に考えていくので、やりがいがあります。自分なりの問題意識をもつことが大事です。

研究テーマ


具体的な環境問題をテーマに、人間社会がどのように環境と関わっていくべきか(ローカルな環境倫理)について研究をしています。特に以下の三つに焦点を当てています。
①都市の環境倫理:持続可能性、都市の自然、アメニティについて
②「生物多様性条約」に関する情報の普及啓発
③原子力発電からの脱却、自然エネルギー開発の地域環境への影響

最近の研究活動


2016年度から3年間、科学研究費(基盤C)に採択された研究を行います。テーマは「21世紀における「ローカルな環境倫理」についての包括的研究」です。「科学的知識とローカルな知識のバランス」「世代間倫理と世代内倫理のバランス」「気候変動対策と地域環境・生態系保全のバランス」「自然エネルギー開発と地域環境・生態系保全のバランス」「住民運動と公共政策のバランス」について研究していきます。

担当科目


人間学総合基礎演習I、人間学総合基礎演習II、都市アメニティ論、NPO・ナショナルトラスト論、環境と倫理、環境学リーディング、現代社会演習、現代社会実習、専門ゼミナール、卒業研究

趣味


・学生時代は演劇のサークルで脚本を書いたり出演したりしていました。今は学生の演劇活動をサポートする側にまわっています。
・旅行と近隣のまち歩きをしています。観光地ではない、どこにでもある町の中で、面白い風景を見つけて楽しんでいます。