江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2017.09.30

社会学部現代社会学科の吉永明弘研究室が『環境倫理』(2017 No.1)を発行

社会学部現代社会学科の吉永明弘研究室が『環境倫理』(2017 No.1)を発行しました。
本誌は環境倫理学者が結集する場所のひとつとして刊行されました。まずは、科研費プロジェクト「21世紀における『ローカルな環境倫理』についての包括的研究」(2016 年度~2018 年度)の成果報告書として出発しますが、将来的には幅広い書き手による雑誌に育つよう、外部からの投稿も受け付けています。

<目次>
2  『環境倫理』創刊の辞 ~特集 現場から思想を紡ぎ出す~
3  本特集について
4  神尾直志さんインタビュー(解題:吉永明弘)「小平道路問題に住民目線で取り組む」
38 井戸川克隆さんインタビュー(解題:山本剛史)「福島第一原発事故と『仮の町』構想」
171 村上稔さんインタビュー(解題:熊坂元大)「生活と環境を守るための知恵と活動」
253 論説 山本剛史「自然学から倫理学へ―ヨナス責任倫理学の形成と今後の環境倫理学の展望」
293 資料 21 世紀における「ローカルな環境倫理」についての包括的研究
299 投稿規程
300 執筆要領

■執筆者紹介
吉永明弘(江戸川大学社会学部現代社会学科准教授)
山本剛史(慶應義塾大学他非常勤講師)
熊坂元大(徳島大学大学院総合科学研究部准教授)

■本誌に関するお問い合わせ:
ayoshina@edogawa-u.ac.jp(吉永明弘研究室)

<参考リンク>

教員紹介:吉永明弘准教授


社会学部 現代社会学科
このページを共有