江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2017.07.12

大内特任教授がコミュニティ政策学会で発表

2017年7月1、2日、大阪府豊中市で、コミュニティ政策学会第16回大会が開催されました。大内田鶴子特任教授が、自由論題部会Aで「最小議会としてのパリッシュカウンシル」と題して発表しました。この発表は2016年度から実施している、科学研究費補助金による研究「近隣住民ネットワークの国際比較」の成果を報告したものです。

この部会には、役重先生(岩手大学)の「地域コミュニティと行政の接続に係る地域性と住民意識」、小島先生(国立環境研究所)の「廃棄物管理において自治会が果たしている機能とその評価」、内田先生(北海学園大学)の「韓国における自治体「マウルづくり」政策の進展状況とその比較」など、近隣レベル地域組織と行政サービスの関わりについて研究した発表が集まり、充実した部会になりました。