江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2017.06.02

利根運河でフィールドワーク

観光学・地域再生コースの2年生が、利根運河でフィールドワークを実施しました。
利根運河は、明治時代に建設された利根川と江戸川を結ぶ運河(設計はオランダ人土木技師ムルデル)です。銚子と東京の間の距離を大幅に短縮し、物流のインフラとして活躍しました。現在はその役割を終えて、運河水辺公園となり、地元住民に親しまれています。利根運河は、地域の近代化への貢献が大きく、近代化産業遺産(経済産業省)、土木遺産(土木学会)として評価されています。
今回のフィールドワークでは、観光まちづくりの題材として利根運河を見学しました。初めて訪れる学生が多かったため、まずは運河交流館、いくつかの記念碑を見学して利根運河についてお勉強。その後は、個人・グループに分かれて、自由に利根運河沿いを散策しました。フィールドワーク後には、現地で意見交換と情報共有。「そのままの姿や雰囲気が魅力的」「観光地としては物足りないので、イベントが必要」「観光だけでなく地元住民の生活にも配慮しなければ」といった意見が上がりました。これから数カ月かけて、利根運河の観光まちづくりについて、学生目線の提案を考えていきます。