江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.09.28

尾道専門研修

昨年に引き続き、広島県尾道市で現代社会専門研修を実施しました。
今年は4年生2名、2年生2名が参加し、まち歩き、再生作業、フィールドワークの研修を行いました。

まち歩きでは、空き家再生プロジェクトにインターンシップに来ていた他大学の学生さんとともにまわりました。また空き家再生作業のお手伝いは、昨年に引き続き、国の登録有形文化財に登録された「みはらし亭」の周辺整備を、尾道市立大学の学生さんたちと協働で行いました。当日は酷暑にて学生には疲れも見えましたが、熱中症にならないよう留意しながら、尾道北高校新聞部の取材にも励まされ、無事作業を終えました。
 フィールドワークとしては、より実践的な課題として取り組んでもらうため、「『江戸川大学尾道セミナーハウス』はつくれるか?」というテーマで、尾道市内に適当な物件はないか、大学生が再生作業を行う前提で探索してもらいました。

 まち歩き・再生作業・フィールドワークを踏まえて、2日目の夕刻に、NPOスタッフの方々に対して学生たちが成果発表を行いました。2年生であることもあり、少々消化不足ではありましたが、テーマに沿ってできる限りの報告をさせていただきました。

 最終日、学生たちと昼食をともにした食堂で耳にした言葉がまた勉強になりました。「1人でできる仕事を2人でしちゃあ、いけんじゃろ。やりかけた仕事は、はよー終わらせてしまいんさい。」尾道水道を一望できる「みはらし亭」での作業・宿泊も交えて、尾道の持つ「海と山とまちと人の魅力」に触れ合えた研修となりました。

 最後に、本学OBの神田さん、代表理事豊田さんはじめ尾道空き家再生プロジェクトのみなさま、市民のみなさま、お骨折りいただきましたこと感謝いたします。どうもありがとうございました。