江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.09.28

文化人類学の目で香港探検

9月1日から5日まで、香港を長年研究してきた斗鬼正一教授(文化人類学)の指導のもと、2、3、4年生5名参加の海外専門研修が実施されました。

林立する超高層ビルの谷間を看板が埋め尽くす喧噪の巨大都市香港は、1997年まで1世紀以上英国の支配する植民地でした。そのため、中国と英国の文化が混ざり合った独特の文化を持ち、「香港人」という特殊なアイデンティティーの人々が暮らす国際都市です。

そんな香港の街を、超過密の都心から郊外の新興住宅街、農村地帯まで、スーパーの売り場からお墓マンション・火葬場まで、地下鉄、バス、そして徒歩で徹底的に探検、香港人の日常生活を観察しました。

斗鬼ゼミOBで香港人の周浩宜さんとも、飲茶、屋台料理を楽しみ、香港の生活、文化について、伺うことができました。

多文化共存の大先輩都市から、近未来の日本に不可避なグローバル化、多文化化をどのように乗り切っていくべきか、生きていくべきかを学ぶ貴重な機会になったと思います。

「今や珍しいレトロな飲茶レストラン」

「周先輩と屋台料理」

「英国系香港上海銀行も風水ビル」

「世界唯一の二階建市電が走る英国植民地支配の拠点Central地区」

「死後も超過密のお墓マンション」

「エスカレーターは英国式の左空け」

「親中国派と香港独立派が争う立法會選挙」