江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.09.28

古美術研究2016

博物館・文化遺産コース主催の国内専門研修「古美術研究2016」が、7月29日から8月1日にかけて3泊4日の日程で実施されました。

奈良では、平城宮跡、第一次大極殿、内裏、宮内省、第二次大極殿、造酒司井戸、遺構展示館、平城宮資料館等を見学し、遺跡の保存および活用について学びました。

また、奈良文化財研究所主催 「第8回文化的景観研究集会」に参加し、学術研究部門で研究を発表しました(別記事でお伝えします)。

奈良を後にした一行は、「平安時代の美術」をテーマに、「宇治・世界遺産地区」で平等院鳳凰堂、平等院ミュージアム飛翔館を視察。京都では、「清水寺特別修景地域」「産寧坂伝統的建造物群保存地区」「丸山特別修景地域」などで、歴史的建造物、美術工芸品を通じて専門的知識を習得しました。

最終日は、京都で特別修景地域の現状を調査しました。午前中に「北白川周辺特別修景地域」の哲学の道、北白川疎水、尊良親王陵墓、永観堂、禅林寺などを回りました。午後は「岡崎南禅寺特別修景地域」の南禅寺、琵琶湖疎水、インクライン等の現状を調査しました。