江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2015.05.11

江戸川大学現代社会学科編『〔気づき〕の現代社会学II』出版

江戸川大学社会学部現代社会学科編『〔気づき〕の現代社会学II-フィールドワークで世界を知る』が梓出版社より出版されました。同書は、同学科1年生向け科目「現代社会論」のテキストとして企画されたものです。2012年に刊行された『〔気づき〕の現代社会学-フィールドワークは好奇心の協奏曲』の続編です。
第1章では「フィールドワークのすすめ」と題した、その楽しさと実践の方法の解説です。事前準備から実践を経て、フィールドワーク後のまとめまで、一連の流れを具体的に説明し、様々なフィールドですぐに使える手引きとなっています。第2章は卒業論文の書き方の紹介です。第3章からは、現代社会学科の専任教員それぞれが専門とする領域から、現代社会の諸相・諸問題を論じています。

第3章 文化人類学でグローバル化社会をしなやかに、したたかに生きよう
第4章 祭礼都市・青森
第5章 日本の再構築-コミュニティから日本を元気にする
第6章 住宅地が観光地になるとき-レジャー論から着地型観光のかたちを探る
第7章 世界で唯一100年続く本屋の商店街
第8章 職業としてのインタープリテーション-国立公園におけるインタープリターの資質と条件
第9章 地球温暖化防止への市民の力-市民は本当に省エネしているか
第10章 CEPAツールキットと対話型講義
第11章 歴史を活かしたまちづくり
第12章 「記紀」から考える文化財

私たちが生きているこの現代社会を多様な視点から知ることができます。ぜひご一読ください。

気づきの現代社会学Ⅱ
このページを共有