江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2015.10.19

鈴木ゼミ・熱海調査の報告書まとまる

鈴木輝隆教授のゼミが6月に行った熱海調査の報告書がまとまりました。
調査では、ゼミ生は旅館「白馬」に宿泊し、なじみのお客の扱いを受け、家族のようなもてなしを受けました。
齊籐栄熱海市長には夜遅くまで気取らずにお話ししていただきました。「熱海温泉玉手箱(通称オンたま)」というさまざまな体験交流プログラムを提供するNPO法人atamista理事長の市来広一郎さんからは、「100年後も豊かなくらしができるまちをつくる」ための活動を話していただきました。リノベーションを進めるまちづくり会社machimoriの戸井田雄さんには、リノベーションプログラムを体験させていただきました。また、歴史的建造物「起雲閣」を運営する中島美江館長、熱海市観光協会の市川幹夫さん、老舗干物店「釜鶴」の二見一輝瑠さん、多賀観光協会の冨岡篤美さん、そのほか多くの方にお世話になりました。こうした成果を、ゼミの学生たちがまとめています。
鈴木教授は報告書を次のように締めくくっています。
「熱海の未来を創造するとは足元を深く深く掘り下げることであると、その精神がじーんと伝わってきました。みなさん、地域とともに自分の人生を重ね合わせていくことの大切さを、それぞれの立場からお話しいただき、ありがとうございました。心からお礼申し上げます。」
市来広一郎さんは、11月3日の学園祭で開催される現代社会フォーラム「日本の未来をデザインするローカル~あたらしいアタマの使い方〜」に登場します。

このページを共有