江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2015.09.17

「古美術研究2015」を京都奈良で実施

現代社会専門研修のプログラムの1つとして今年から始まった「古美術研究2015」(担当:関根講師)」は、京都・奈良の史跡や歴史的建築物、美術工芸文化財の見学を通して、文化財に対する知識と歴史を学ぶ授業です。

研修中はずっと天気に恵まれ、順調に見学をすることができました。学生たちは、古都を自分の足で歩きながら、時間をかけてしっかりと見学および調査を行いました。

奈良では、平城宮跡、宇奈多理神社、法華寺、興福寺境内、東大寺、手向山神社、二月堂、法華堂、法華堂経庫、正倉院などを見学しました。また国立奈良文化財研究所による埋蔵文化財の発掘の様子や、現地にて展示保存されている遺構、歴史的建造物および記念物の復元物を実際に見学することができました。JR奈良駅、南都銀行、奈良女子大学、旧帝国奈良博物館本館など、近代建築についても学びました。

京都では、東寺、羅城門跡、妙法院、智積院、二年坂、産寧坂、八坂の塔、円山公園、長楽館、高台寺、掌美術館、知恩院山門を見学しました。東寺では五重塔内部が特別開帳となっており、当初の彩色が残る内部を視察することができました。また、京都市産寧坂重要伝統的建造物群保存地区の実地調査を行いました。


このページを共有