江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2015.03.28

現代社会専門研修の北海道研修は、三つの国立公園を巡りました。

現代社会専門研修の北海道研修は、三つの国立公園を巡りました。

初日は十勝地方を見学しました。幸福駅、十勝千年の森のほか、音更(おとふけ)高等学校を訪れて高校生と交流会を行いました。

2日目は阿寒国立公園を訪れました。オンネトー、オシンコシンの滝、阿寒湖、摩周湖、アイヌコタン、硫黄山、屈斜路湖など絶景スポットをめぐる豪華な旅でした。

3日目は、世界遺産にも登録された知床の見学です。知床世界遺産センターでは、現代社会学科4年生の島田莉穂さんが分かりやすく解説してくれました。フレペの滝では、学科の卒業生で、知床世界遺産センターに勤務している向山純平さんが丁寧に解説してくれました。間欠泉を見た後で、野付半島でエゾジカと出会いました。

4日目は、ラムサール登録湿地でもある釧路湿原を見学しました。塘路湖で解説を聞き、エゾリスにも出会いました。次に温根内ビジターセンターで木道を歩きながら湿地についての解説を聞きました。

この4日間で、晴天、粉雪、強風を経験し、森、火山、湖、滝、温泉、原野、海、半島、湿原といったさまざまな自然環境を体験できました。

十勝千年の森

摩周湖

硫黄山

オンネトー

音更高校で高校生と交流

エゾシカ

エゾリス

釧路湿原

卒業生・向山君の解説

4年生島田さんの解説