江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2015.03.28

長野県小布施町でのフィールドワーク


8月6日から8日まで、専門研修(鈴木教授、土屋教授、吉永講師引率)で、長野県小布施町を見学しました。
初日は、小布施堂を見学し、市村次夫社長の多岐にわたる刺激的なお話をうかがいました。その後、全国で初めて行った修景事業やオープンガーデンの実際を、さつき苑の久保美津季さんのガイドで散策しました。

二日目は、午前中に、巡回バスに乗って町をひとまわり見学しました。
町会議員の関悦子さんの明快なガイドが、学生たちの参考になったようです。その後、図書館(まちとしょテラソ)の中で、市村良三町長から、町の自然的・文化的特徴や歴史、および今後の町の方向性についての講演をいただきました。
続いて、浄光寺の林映寿副住職から、若い世代の活動について、お話をいただきました。そこでは、スラックラインという競技を町の活性化につなげるという意欲的な試みが示されました。
宿泊先はユースホステルでした。ペアレントの北風好啓さんから、おいしいお食事、快適なお部屋、楽しい時間をご提供いただきました。

今回は、小布施堂の社長、町長、町会議員、副住職という、通常ではお会いできない方々から、直接お話をうかがうという貴重な機会となりました。
本や写真ではわからない町と人の魅力にふれた三日間でした。

宿泊ユースの前で

久保さんのお話

久保さんお話

久保さんお話

久保さんお話

久保さんお話

蝉しぐれの栗ケ丘小学校にて

ぶどう園の空

関さんお話

フローラルガーデンおぶせにて

講義の質疑応答

ボルタリング場見学

講師を囲んで

出会いに感謝

デザートのスイカ

小布施駅にて