江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学


学年は、2学期制(前期・後期)なので、時間割は前期と後期で異なります。
学生は履修モデルを参考に、受けたい授業を登録します。100人いれば100通りの時間割が出来上がります。
ここでは1年生から3年生まで時間割を参考までに紹介します。

1年生の時間割例

1年生のAさんは基礎・教養教育科目と、学科の必修科目や指定科目などを履修しました。

前期

1時限情報リテラシー
(廣田有里)
現代社会論
2時限文化人類学概論
(斗鬼正一)
自然遺産論
(親泊素子)
環境学リーディング
(親泊素子、S.M.Underdahl)
基礎ゼミナール
(親泊素子、S.M.Underdahl)
3時限Listening&WritingⅠ
(川村幸夫)
民俗学
(阿南透)
社会学概論Ⅰ
(長谷川啓介)
4時限ことばと表現(書きことば)
(工藤敬)
5時限現代社会・フィールド研修

後期

1時限多文化理解
(斗鬼正一)
2時限文化人類学原論
(斗鬼正一)
市役所と住民
(大内田鶴子)
環境学ライティング
(親泊素子、S.M.Underdahl)
現代社会基礎
(親泊素子、S.M.Underdahl)
文化遺産論
(関根理恵)
3時限Listening&WritingⅡ
(川村幸夫)
社会学概論Ⅱ
(長谷川啓介)
4時限ことばと表現(話しことば)
(工藤敬)
妖怪と怪異の民俗学
(常光徹)
5時限Readeing&SpeakingⅡ
(瀧澤英子)
現代社会・フィールド研修

※時間割は2016年度のカリキュラムで作られたものです。