江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学


学年は、2学期制(前期・後期)なので、時間割は前期と後期で異なります。
学生は履修モデルを参考に、受けたい授業を登録します。100人いれば100通りの時間割が出来上がります。
ここでは1年生から3年生まで時間割を参考までに紹介します。

3年生の時間割例

3年生のAさんは観光学・地域再生コースと保護地域・環境学コースの履修モデルを参考に専門ゼミナールでは「観光と地域活性化」を研究テーマにしています。

前期

1時限ホスピタリティ論
(木内伸樹)
2時限コミュニティ論
(大内田鶴子)
地域活性化論
(大内田鶴子)
資格の勉強会里地里海保全論
(北澤哲弥)
3時限グローバルツーリズム論
(崎本武志)
サークル活動観光ビジネス論
(岩倉豊)
4時限専門ゼミナール
(崎本武志)
キャリアデザイン・総合Ⅰ
(荒谷大輔)
5時限

後期

1時限
2時限市役所と住民
(大内田鶴子)
地域福祉論
(大内田鶴子)
高齢社会論
(水嶋陽子)
基礎生態学
(北澤哲弥)
3時限環境の政治学
(親泊素子)
サークル活動観光心理学
(相澤孝文)
近代化遺産論
(清野隆)
4時限専門ゼミナール
(崎本武志)
キャリアデザイン・総合Ⅱ
(高橋克)
5時限

※時間割は2016年度のカリキュラムで作られたものです。