江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学


学年は、2学期制(前期・後期)なので、時間割は前期と後期で異なります。
学生は履修モデルを参考に、受けたい授業を登録します。100人いれば100通りの時間割が出来上がります。
ここでは1年生から3年生まで時間割を参考までに紹介します。

2年生の時間割例

2年生のAさんは文化人類学・民俗学コースと観光学・地域再生コースの履修モデルを参考に履修しました。現代社会演習・実習や現代社会専門研修でフィールドワークの方法を身に付けて3年生以降の専門的な研究に備えます。

前期

1時限異文化コミュニケーション
(斗鬼正一)
みちのく観光学
(崎本武志)
キャリアデザイン・応用
(宮崎孝治)

企業と法Ⅰ
(吉田一康)

2時限観光地理学
(土屋薫)

初級簿記Ⅰ
(安藤由紀)

3時限生き方の人類学
(玉置真紀子)
現代社会演習
4時限神話・伝説研究
(猿渡土貴)
日本国憲法
(田辺江美子)
現代社会実習
5時限現代社会専門研修

後期

1時限クリエイティブツーリズム論
(崎本武志)

企業と法Ⅱ
(吉田一康)

2時限

初級簿記Ⅱ
(安藤由紀)

高齢社会論
(水嶋陽子)
基礎生態学
(北澤哲弥)
3時限観光概論
(崎本武志)
家族と女性の人類学
(玉置真紀子)
現代社会演習
4時限子どもと子育ての人類学
(猿渡土貴)
法学概論
(田辺江美子)
現代社会実習
5時限Readeing & SpeakingⅡ
(瀧澤英子)
現代社会専門研修

※背景色の付いた授業は他学科履修したものです。
※時間割は2016年度のカリキュラムで作られたものです。