江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2017.03.09

マスコミ学科・内藤ゼミ海外ロケ実習 1 日目 in ニューヨーク

メディアコミュニケーション学部マス・コミュニケーション学科の内藤和明ゼミは、テレビ番組や映像コンテンツの研究を行っています。ゼミ生は 2 年かけて短編の海外ロケ番組作品を制作します。
今年の海外ロケ実習地は、アメリカのニューヨーク。内藤ゼミ広報担当の嶋田遥さんと横澤茉実さんが、到着した翌日に行ったロケハン 1 日目の様子をまとめてくれました。

ロケハン 1 日目

ロケハン 1 日目は、取材予定の 2 店舗を下見しました。各店舗の取材を担当するディレクターがそれぞれの店舗の場所や雰囲気、注文する商品の確認などを行います。
宿泊しているニュージャージー州のコンドミニアムから、ニューヨーク州にあるタイムズスクエアまでは地下鉄で行きます。まずは、切符売り場で駅員さんに英語で質問しながら、7 日間乗り放題のメトロカードを購入しました。日本とは違う乗車方法や乗り換えにとまどいながらも、通りすがりの人に教えてもらいながら、なんとか無事に目的地に到着することができました。
タイムズスクエアでコーディネーターさんと合流し、各店舗へ向かいました。コーディネーターさんが直接店員さんとコミュニケーションを取ってくださったおかげで、事前にリサーチした内容だけでなく、更に新しい情報をつかむことができました。
ロケは時間に制約があり、いかに効率よく撮りたい映像を撮ることができるかが勝負です。ロケハンは少し観光気分で街をめぐりましたが、ロケでは緊張感をもってのぞみたいと思います。

朝早くコンドミニアムを出発

地下鉄への入り口

地下鉄の切符売り場

駅構内で道をたずねる

タイムズスクエア

撮影予定の店舗で商品を購入

<参考リンク>