江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2017.01.31

大学対抗企画プレゼンテーション演習 マス・コミュニケーション学科広告広報コース「和ーカーズ」優勝!

11 月 30 日(金)に目白大学で開催された、「大学対抗企画プレゼンテーション演習」。毎年恒例となった両大学共催のイベントで、マスコミ学科演習実習(広告広報コース:主担当 江間直美准教授)のチーム「和ーカーズ」が優勝しました。
2016 年は、「三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ」様からの「もし自分が、三越伊勢丹にお店を出店するとしたら、どのようなお店で、どのようなサービスを提供するか」という課題。
「和ーカーズ」を率いる 3 年生の長山梨央さんと岩井千明さんは、ネクタイを日本橋三越本店で購入した際のエピソードを披露。ネクタイに関する幅広い知識と、場面ごとの提案力を持った接客スキルに感動し、もっと若い世代にもこの素晴らしさを知って欲しい!という思いが、企画の出発点。そこで、現在の顧客が持つ上質の品をリメイク、付加価値をつけることで、古着ではない「ヴィンテージ」を生み出し、若い世代へと継承していく「 Re Vintage 」というショップを提案。「ここぞというプレゼンには赤系のパワー・タイで!」というアドバイス通りの勝負ネクタイを身に着け、社会の第一線で活躍する 5 名の審査員の前でプレゼンテーションを行い、見事優勝を勝ち取りました。
仲間と共に、真剣勝負に挑んだ 60 日間。表彰式では、嬉しさに涙がこぼれる場面も。一生懸命に取り組んだからこそ、得られるものがある…。マス・コミュニケーション学科演習実習は、実社会での「リアル」を大切に、学生達が夢中になって取り組める何かを提案し、支えています。

■参加した学生のコメント
「プレゼンに向けてチームで取り組んでいく中、アイデアが出なかったり、2・3 年生間のコミュニケーションの取り方など、たくさん悩み、つらいこともありましたが、それを乗り越え、一番良い形で結果が実って良かったです!」リーダー 長山梨央さん
「昨年もプレゼン大会には参加しましたが、昨年の先輩方のようにやっていけるか不安でいっぱいでした。チームを引っ張ってくれたリーダーや、私達 3 年を支えてくれた 2 年生に感謝でいっぱいです。」岩井千明さん

<参考リンク>