江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.12.26

地域の防災フェアで学生がボランティア活動

流山おおたかの森駅前周辺で 12 月 3 日に開催された『流山おおたかの森防災フェア 2016 』に江戸川大学も参加しました。この地域ぐるみのイベントに参加したのは、メディアコミュニケーション学部マス・コミュニケーション学科の隈本邦彦ゼミ生と、同学部こどもコミュニケーション学科 2 年生 12 人です。
当日は朝 8 時から、地域の方々と共に学生たちがテントの設営や机・椅子の設置、掃除などを行いました。イベントが開始すると、隈本ゼミナールはテントで大規模災害時のデマの流布に対する啓蒙活動を行いました。こどもコミュニケーション学科の学生は、来場者の誘導や案内、非常食体験コーナーで試食作りや配布、親子防災体験ツアーのガイド、イベント終了後の片付まで、防災フェアの学生ボランティアとして活躍しました。
防災フェア実行委員会事務局の岩佐善之さんは「学生さんは『次は何をしますか?』と積極的に動いてくれて、若い力に本当に助けられました。イベントに参加していた企業さんも『学生さんが案内や誘導を手伝ってくれたので本当に助かった』と喜んでいました。防災体験ツアーではこどもさんと手をつないだり、お話ししたり、我々にはできないことをやってくれました」と学生たちを高く評価してくださいました。

機材等の搬入を手伝う

テントや机の設営を行う

拭き掃除をする

隈本邦彦教授とゼミ生による防災意識啓蒙活動

非常食体験コーナーで試食を準備する

非常食を配布する

地域の方々と一緒に一日活動しました

防災フェア実行委員会の方々とこどもコミュニケーション学科の学生ボランティア

<参考リンク>