江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.12.09

マスコミ学科・内藤ゼミが『映像制作ニューヨークロケ』前の特別講義を実施


メディアコミュニケーション学部マス・コミュニケーション学科の内藤和明ゼミ(放送領域)では、3 年次に海外ロケを行い、内藤教授の厳しい指導・アドバイスのもと 4 年次の卒業制作として、VTR 作品を制作します。2017 年のロケ地はアメリカ・ニューヨーク。出発まで 3 ヶ月を切った 12 月 6 日(火)、実際に現場で撮影コーディネーションをお願いするニューヨークの映像総合プロダクション『トップスピン』の丸山達也氏を招き、事前打ち合わせを兼ねた特別講義を実施しました。
講義前半は、丸山氏から海外でロケをするうえでの注意点や、より良い作品にするためのアドバイスをいただき、後半はこれまで学生がリサーチしてきた情報をもとに、事前打ち合わせを行いました。学生たちにとっては、実際にアメリカで番組制作をしているプロの方から多くを教わる貴重な機会となりました。
2017 年の内藤ゼミ『ニューヨークロケ』は 2 月 21 日(火)~27 日(月)までの 7 日間実施されます

■特別講師・丸山達也氏
「純粋に良い作品を作りたい!という強い気持ちが学生から伝わってきました。実際に現場に出る前に、このような経験が出来る内藤ゼミの取り組みは本当に素晴らしいし、これからテレビ番組ディレクターを目指す上で、大きな財産になると思います。私もロケが楽しみですし、少しでも力になりたいですね」

■3 年生・山田健太郎(ニューヨークロケのチーフディレクター担当)
「今回、卒業制作でお世話になる丸山社長が本学に来校され、ニューヨークの現状や取材ネタ、ロケに関するアドバイスなど、たくさんの情報をいただきました。卒業制作に向け、内藤先生のご指導を踏まえ、気を引き締めて全力で取り組みたいと思います」

丸山達也氏(トップスピン代表取締役)