江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.10.20

マスコミ学科の江間ゼミ生が『AC ジャパン CM 学生賞上映展』を見学


メディアコミュニケーション学部マス・コミュニケーション学科の江間直美ゼミ(広報 PR 論)の学生が、10 月 18 日(火)、東京・港区にある I/F GALLERY で開催中の『AC ジャパン CM 学生賞上映展』を見学し、第 1 回から 12 回までのグランプリ作品・準グランプリ作品を鑑賞しました。AC ジャパン CM 学生賞は、若い世代が広告制作を通して公共広告への理解を深め、社会に主体的に関わる『公』の意識を育むことを目的とした大学生向けの広告賞です。

■参加した学生のコメント
「私達と同じ学生が、アイデア 1 つでこれだけ面白い映像作品を制作されていて感銘を受けました。作品は日常の中のものを映し出しているものが多く、考え方を少し変化させるだけで見え方が違うのだと感じました」(3 年・岩井千明)

「学生でも若者に伝えられることが沢山あることが分かりました。例えば、第 9 回の作品『ながらスマホ二宮金次郎』です。同じ世代だからこそ〝ながらスマホ〟依存症がある若者に伝えられるメッセージがあると思いました」(3 年・アファナーセバ スベトラーナ)

「それぞれ個性的なアイデアの CM 作品でした。社会の課題が学生視点から表現されており、思わず見入ってしまうよう面白さ、かつ一目見て内容が分かりやすいものがノミネートされていました。私も 15 秒で人の心に残るような作品を作ってみたいと意欲が湧きました」(3 年・廣瀬彩子)

「その年のタイムリーな出来事のアイデアが多く、興味深い作品ばかりでした」(3 年・佐藤みさ)

「日常のちょっとした一コマから見つかる問題を、ユニークにわかりやすく伝えていたのが印象に残り、大変勉強になりました」(3 年・勝俣遥子)