江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

映像・音声・言語(文章)の力を徹底的に鍛え、身につける。

教室での講義と、少人数グループ指導の2本柱。マスコミの世界で役に立つ技術と、想像力の基盤となる教養・専門知識を効果的に身につけます。

専門知識を吸収するための基礎力をつけます

語学や社会学などの共通科目のほか、重点分野として取材力・文章力・デジタルスキルを磨きます。

マスメディアを中心とするメディア環境の把握とマスコミ学の基礎を学び、溢れる情報を正確にとらえる能力を養成する
★メディアコミュニケーション論Ⅰ
★メディアコミュニケーション論Ⅱ
★メディアリテラシー論Ⅰ
★メディアリテラシー論Ⅱ
★マスコミュニケーション論Ⅰ
★マスコミュニケーション論Ⅱ
・ことばと表現(書きことば)
・ことばと表現(話しことば)

映像作品から社会のニーズ及び海外の文化情勢を的確にとらえる能力の向上と、放送関連業種を中心とする送り手としての専門的知識の修得
・テレビ番組制作基礎Ⅰ
・テレビ番組制作基礎Ⅱ
・アナウンス論
・リポーター論

教養としての国語能力を磨くだけでなく、自己の意見を適切に表現する力を獲得
・国語表現Ⅰ
・国語表現Ⅱ
・国語学概論
・古典文学鑑賞
・現代文学鑑賞
・日本文学史

メディア芸能コンテンツについての理解を深め、国際化情報化しているエンタテインメントビジネスに携わるための専門的知識の修得
★エンタテインメント論Ⅰ
★エンタテインメント論Ⅱ

ゼミ・演習・実習等を通じて,問題発見・解決能力を身につける
・基礎ゼミナール
・マスコミュニケーション基礎

領域に応じた科目を中心に幅広く専門知識と技術を習得します。

専門知識の基盤を築きます。マスコミ業界への就職対策講座も始まります。

マスメディアを中心とするメディア環境の把握とマスコミ学の基礎を学び、溢れる情報を正確にとらえる能力を養成する
・マスコミュニケーション史Ⅰ
・マスコミュニケーション史Ⅱ
・メディア産業論Ⅰ
・メディア産業論Ⅱ

映像作品から社会のニーズ及び海外の文化情勢を的確にとらえる能力の向上と、放送関連業種を中心とする送り手としての専門的知識の修得
・放送論Ⅰ
・放送論Ⅱ
・バラエティ情報番組論Ⅰ
・バラエティ情報番組論Ⅱ
・報道ドキュメンタリー論Ⅰ
・報道ドキュメンタリー論Ⅱ

メディア芸能コンテンツについての理解を深め、国際化情報化しているエンタテインメントビジネスに携わるための専門的知識の修得
・ポピュラーカルチャー論Ⅰ
・ポピュラーカルチャー論Ⅱ
・スマートメディア論Ⅰ
・スマートメディア論Ⅱ
・音楽産業論Ⅰ
・音楽産業論Ⅱ
・アニメ漫画クリエーター論Ⅰ
・アニメ漫画クリエーター論Ⅱ
★お笑い論
・アイドル論
・マンガ制作特別実習Ⅰ
・マンガ制作特別実習Ⅱ

教養としての国語能力を磨くだけでなく、自己の意見を適切に表現する力を獲得
・新語流行語の社会学Ⅰ
・新語流行語の社会学Ⅱ
・文学総合演習
・古典文学講読

自己表現としての文章能力および国際的視野の向上と、出版報道関連業種を中心とする送り手としての専門知識の修得
・出版論Ⅰ
・出版論Ⅱ
★新聞論Ⅰ
★新聞論Ⅱ
・国際報道論Ⅰ
・国際報道論Ⅱ
・取材学
・文章論

広告コミュニケーションを手法とした社会問題の解決方法に携わる業種を中心とする送り手としての専門的知識の修得
・マーケティング論Ⅰ
・マーケティング論Ⅱ
・広告論Ⅰ
・広告論Ⅱ
・広報論Ⅰ
・広報論Ⅱ

ゼミ・演習・実習等を通じて,問題発見・解決能力を身につける
・マスコミュニケーション演習Ⅰ
・マスコミュニケーション実習Ⅰ
・マスコミ総合科目Ⅰ
・マスコミ総合科目Ⅱ

学びを発展させてそれぞれの専門性を深めます。

就職対策講座も本格化。自分の魅力を発見し、アピールする方法を磨きます。

自己表現としての文章能力および国際的視野の向上と、出版報道関連業種を中心とする送り手としての専門知識の修得
・スポーツジャーナリズム論Ⅰ
・スポーツジャーナリズム論Ⅱ
・報道写真論Ⅰ
・報道写真論Ⅱ
・スポーツライター・キャスター論Ⅰ
・スポーツライター・キャスター論Ⅱ
・時事問題Ⅰ
・時事問題Ⅱ

広告コミュニケーションを手法とした社会問題の解決方法に携わる業種を中心とする送り手としての専門的知識の修得
★企画プレゼンテーション論
・企業文化論

メディア芸能コンテンツについての理解を深め、国際化情報化しているエンタテインメントビジネスに携わるための専門的知識の修得
・映画映像論Ⅰ
・映画映像論Ⅱ
★現代マンガ文化論Ⅰ
★現代マンガ文化論Ⅱ

ゼミ・演習・実習等を通じて,問題発見・解決能力を身につける
・マスコミュニケーション演習Ⅱ
・マスコミュニケーション実習Ⅱ
・マスコミ総合科目Ⅲ
・マスコミ総合科目Ⅳ
・専門ゼミナール

卒業研究で大学生活4年間の集大成

それぞれの専門分野の集大成として、卒業研究を卒業論文としてまとめます。

ゼミ・演習・実習等を通じて,問題発見・解決能力を身につける
★卒業研修

★いくつかの科目をピックアップして紹介します

メディアコミュニケーション論Ⅰ・Ⅱ
インターネットなどのデジタル・メディアが社会に普及した過程と現状を知り、現代社会におけるメディアの問題点を学びます。

マス・コミュニケーション論Ⅰ・Ⅱ
マス・コミュニケーションに関する基本的な用語や概念を理解し、それを用いてメディアに関するさまざまな問題を考えます。

新聞論Ⅰ・Ⅱ
現役記者を講師に迎える、読売新聞提携講座。マスコミの現状や課題について理解を深めるとともに、文章力の向上を図ります。

企画プレゼンテーション論
さまざまな広告コミュニケーションの事例を分析。また奇抜なアイデアを思いつき、展開し、実行できる能力を身につけます。
メディアリテラシー論Ⅰ・Ⅱ
放送メディア、新聞メディアが伝える情報を、具体例から検証し、マス・メディアの実情と問題点について理解を深めます。

エンタテインメント論Ⅰ・Ⅱ
お笑い、アイドル、テーマパークなどのエンタテインメントを学問的に捉えて分析。
ビジネスの側面からも理解を深めます。

お笑い論
漫才、コント、物まね、落語、バラエティー番組まで、多彩なお笑いの成り立ちと現在を分析。日本のお笑い文化を捉えます。

現代マンガ文化論Ⅰ・Ⅱ
鳥獣人物戯画、手塚治虫、コミケと同人誌、デジタルマンガ。マンガと日本文化の関わり、マンガの進化・変化と影響力を探ります。

卒業研究
自ら選んだテーマで研究を行い、その結果を卒業論文としてまとめます。

(研究テーマ例)
女性インディーズアイドルグループ「でんぱ組inc.」の人気の背景
映画「君の名は。」はなぜヒットしたのか
女性活躍の時代は来るかーー「推進法」制定の背景と今後を探るーー
2.5次元というライブエンターテインメント~ミュージカル作品のセミパブリックな空間におけるイメージの連鎖~
薬害における報道の重要性~入善町事件の再検証
音楽ストリーミングサービスが切り開く日本の音楽市場の未来~変化する音楽の楽しみ方~
笑いの文化論
自治体の地域振興策における多様化するイベント~アニメーション効果も検証~
時代によって変容していく愛国心の象徴としてのキャプテンアメリカ
視聴率から見る世間の反応ー月9とフジテレビの衰退を事例としてー
カルフォルニア注目の街サンディエゴ グルメスポット THE BEST5