江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

池田 晶子(SHOKO)

情報文化学科 客員教授

慶應義塾大学法学部卒 同大学法学系大学院にて法学修士取得
専門:ラテンアメリカの政治・スペイン語・刑事訴訟法
赤坂東宮御所にて日本のお花と礼儀作法を学び、お琴(生田流)教授資格取得
大学サークル:ゴルフクラブ・ヨットクラブ

ニューヨークに拠点を置き、ハドソン川近くアッパーウエストのアトリエで、フローラルデザインの理論研究を始め、世界24か所にスクールSHOKONEWYORKを設立。卒業生4000名。フローラルデザイン理論は、幾何学の分野から分析できることを立証。
また、お花をツールにした分析データをもとに、感性学~sensibility~について研究結果を出す。人々にとって、心を癒すお花の色を特定。医学・スポーツ学・社会学にも幅広く通じるものがある。江戸川大学では、ハーバード大学個別対面式の講義を行い、パーソナルな思考力を引き出しながら、グループでの調和と対話を通して、学問的な視点から「感性とは何か」「正義とは何か」などを、学生と共に考察する。実家は学校法人大学受験予備校のため、教育者としての心得を徹底して教え込まれた。

出版:
婦人画報社発行「EVERYDAYS FLOWERS」シリーズⅠ~Ⅲ
角川マガジンズ発行「ウエデイングの花ニューヨークスタイル」
全国誌ホテレス「国際化を問う」連載中
現職:
米国IFDA(International Floral Design Association)Chairman 
非営利法人(NPO)感性総合研究所設立発起人
ホテル・ウエデイング関連企業 顧問

担当科目


特講Ⅲ・プレゼンテーション論