江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

八木 徹

情報文化学科 准教授
博士(理学)

コンピュータを用いた各種シミュレーションソフトウェアの開発や、複数のコンピュータを効率よく活用するシステムの開発などを行ってきました。授業では情報処理やプログラミングなどについて指導を行っています。

研究分野:基礎化学/情報学
専門分野:物理化学/高性能計算


コンピュータの発達は目覚ましいものがあります。これを用いて物の性質をシミュレーションで解析したり、たくさんのコンピュータを用いてより複雑な計算を行ったりします。

専門分野の魅力・学ぶ上で大事なこと


好奇心を持つこと、何でも試してみようとする姿勢が大切だと思います。失敗は次につながる貴重な経験です。

研究テーマ


・デジタル画像解析を用いた大気、海洋の観測
空や海のデジタル画像を解析することにより、大気や海の状態を観察する手法を開発しています。
・計算機シミュレーション
コンピュータを用いて、物の性質を計算する手法の研究を行っています。
・サイエンスセミナーなどを通じた情報、科学教育
情報、科学についての内容を一般の人に伝えるための手法を開発しています。

最近の研究活動


近年は主に以下の研究を実施しています。
・デジタル画像解析を用いた大気、海中の観測
・サイエンスセミナーの実施と教材の開発

担当科目


情報処理論、プログラミングI、プログラミングII、アルゴリズム論、システム設計論、情報社会と文化、アカデミック・スキル演習I、情報文化特講IV、プログラミング入門、情報文化基礎、情報文化演習、情報文化実習、専門ゼミナール、卒業研究

趣味


・天体写真の撮影
デジタルカメラと手作りの装置を利用して星の写真を撮影しています。デジタル写真を現像処理して、星空が浮かび上がってくる瞬間にとても興奮します。