江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.05.24

情報文化学科の学生 7 名が受賞!インターネット協会手記コンクール

メディアコミュニケーション学部情報文化学科の学生 7 名が一般財団法人インターネット協会主催の「インターネットの安心安全な利用に役立つ手記コンクール 2015」に応募し、最優秀賞を 2 名、優秀賞を 5 名が受賞しました。受賞学生は、日頃の体験からインターネットの安心安全な利用に役立つ提案をしています。
本学の受賞者が多いため、インターネット協会からプレゼンテーターとして大久保貴世氏が来校され、学内での表彰式を 2016 年 4 月 27 日(水)に開催しました。大久保氏からは、「情報社会においては、ますます人と人との絆が重要になりました。インターネットを利用したコミュニケーションで絆を強くしていくことが大切です」というお話をいただき、小口学長からは、「インターネットが持つリアルタイム性はミスに弱く、一度確定、公開したものは取り消すことができません。扱いに気を付け、便利に使いこなしましょう」というお話をいただきました。

表彰されたのは以下の学生です。氏名とペンネーム、手記タイトルを紹介します。
■最優秀賞
【親子ルール部門】
相田有実子(2 年)クリスティーナ「コミュニケーション」
【青少年利用部門】
渡邉大輝(3 年)とにかく明るい五郎丸「たった1つの大切なルール」

■優秀賞
【使いこなし部門】
佐藤要(3 年)佐藤クウキ「震災時のSNS」
吉村渉汰(2 年)バンドマン「インターネットでつながる世界」
海老原麻伊(3 年)海老「SNSでの情報収集」
C.R.S.M.ペレーラ(2 年)留学生「私の家族とインターネット」
藤井朱里(2 年)トーミン「SNSと無断転載」

インターネット協会「インターネットの安心安全な利用に役立つ手記コンクール 2015 結果発表」