江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学

年度を選択

2016.04.15

情報文化学科の玉田和恵教授が情報モラル講座を各地で実施

情報文化学科玉田和恵教授

玉田和恵教授

情報社会の進展により、ネット上のコミュニケーションでどう判断し、行動するかということが重要な課題になっています。メディアコミュニケーション学部情報文化学科では、こうした社会に生きる私たちにとって重要な「情報モラル」についての研究と、その成果の還元を行っています。
情報文化学科の玉田和恵教授は、 1990 年代から情報モラル教育の研究を続けており、文部科学省などでの情報モラル教材作りやその効果検証を行うほか、情報モラル研修を全国各地で精力的に行っています。こうした研究活動が評価され、科学技術融合振興財団より第 8 回 FOST 賞を授与されています。昨年度も、 SNS との上手な付き合い方や、情報モラル教育の指導法などをテーマとして、高校生や小中学生向けの出前授業、高校の先生方や保護者の方向けの出張講演を精力的に行いました。今後も研究成果の社会還元を実施していきます。

2015 年度に実施した講演内容を一部紹介します。高校生の方、小中学生の方、先生方、保護者様、あるいは全体向けなど、対象に応じて実施可能です。
講演依頼は、江戸川大学事務局入学課( 04 - 7152 - 9871 , nyushi@edogawa-u.ac.jp )まで、お気軽にお問い合わせください。
「ネット社会をどう生きるか?」(千葉県立柏中央高等学校)
「インターネットと人権」(千葉県立船橋啓明高等学校)
「情報モラル講座」(千葉県立津田沼高等学校)
「インターネットと人権教育の在り方」(千葉県立東葛飾高等学校)
「人権教育と情報モラルの指導について」(千葉県高等学校人権・同和教育部会春季研究協議会)
「学校で情報モラルをどう指導するか」(千葉県社会人権教育指導者養成講座)
「学校教育と情報モラルについて」(千葉県教育情報化推進リーダー養成研修)
「視聴覚教育と情報通信技術」(千葉県ICT活用リーダー研修)
「個に応じたキャリア教育の実践」(キャリア教育就労支援等の充実事業・関宿地区教員研修)

情報文化学科玉田和恵教授の情報モラル講座
情報文化学科玉田和恵教授の情報モラル講座2