江戸川大学
  • 江戸川大学公式facebookページ
  • 江戸川大学公式twitterアカウント
  • 江戸川大学 LINE@アカウント
  • 江戸川大学公式YouTubeチャンネル

江戸川大学


学年は、2学期制(前期・後期)なので、時間割は前期と後期で異なります。
学生は履修モデルを参考に、受けたい授業を登録します。100人いれば100通りの時間割が出来上がります。
ここでは1年生から3年生まで時間割を参考までに紹介します。

2年生の時間割例

2年生のAさんはコンピュータのスキル習得を目指して情報コミュニケーションコースの履修モデルを参考に関連授業を履修しました。

前期

1時限プログラミングI
(八木徹、山口敏和)
表計算演習
(吉村季織)
英語プレゼンテーション演習II
(松村豊子)
言語と文化
(松村豊子)
2時限DTP演習
(神部順子)
英語表現 I
(鈴木哲平)
English Communication I
(海老澤邦江)
3時限情報文化キャリア論I
(玉田和恵)
Reading I
(鈴木哲平)

生き方の人類学
(玉置真紀子)

情報デザイン論
(廣田有里)
4時限米文学史
(川村幸夫)
情報文化演習
5時限情報文化実習

後期

1時限プログラミングⅡ
(八木徹)
UNIX演習
(吉村季織)
情報文化特講II
(山口敏和)
情報社会と職業
(玉田和恵)
2時限情報社会と文化
(玉田和恵)
情報社会とメディア
(植田康孝)
情報文化キャリア論Ⅱ
(八木徹)
3時限プレゼンテーション演習
(神部順子、吉村季織)

家族と女性の人類学
(玉置真紀子)

Reading Ⅱ
(鈴木哲平)
4時限アメリカの文化
(川村幸夫)
情報文化演習
5時限情報文化実習

※時間割は2016年度のカリキュラムで作られたものです。